堅実女子ニュース&まとめ イケてる男子はずっしり系、ツウな女子はフルーツ系! 乾杯するならコレ!!

「とりあえず生ビール!」というスタイルはもう過去の話!? いえいえ、ここ数年、またまたビール人気が上昇中! 特に暑くなるこれからの時期はビールを飲みたくなるという女性も多いのでは? 最近では「フリューリングスフェスト」「ビールフェス」「オクトーバーフェスト」など、ビールのお祭りも日本各地で行われ、ますますビールへの注目度が増しているみたい。「ビールは苦くて苦手…」という人も、フルーティーで飲みやすい、カクテルのようなビールが登場したことで、「ビールが好きになった!」という声も続々。そこで今回はますますファンが増えているビールに注目! 特に最近人気急上昇中の「クラフトビール」についてご紹介します!!

人気のクラフトビールは、男性=ずっしり系、女性=フルーツ系

株式会社リクルートライフスタイルが20~69歳の男女9780名に調査した結果、過去1年に国産クラフトビールを飲んだ人は約3割。その数は年々増加傾向にあるようです。ちなみに人気のビールは、やっぱり定番の「ピルスナー/ラガータイプ」がトップに。次いで、男性は「スタウトタイプ」「ペールエールタイプ」のずっしり系、女性は「フルーツビール」が好まれることが判明しました。 

ビールの種類と特徴

 <ピルスナー/ラガータイプ>
大手ビールメーカーが造っている黄金色のビール。ホップの香りが程よく、喉越しが爽快、軽いテイスト

<スタウトタイプ>
輸入ビールではギネスに代表される黒い色のビール。麦芽を高温で焦がして使用する。飲み口は割とずっしりしている

<ペールエールタイプ>
ピルスナーに比べると、ホップの香りもモルトのしっかり感もより強い濃い感じのビール

<フルーツビール>
フルーツを麦汁(ビールができる前の液体)に漬け込んだり、果汁を加えて造る。リンゴ、桃、イチゴ、梨などフルーツによる味の違いが楽しめる

ちなみに、大麦ではなく小麦から作られた苦みの少ない「ヴァイツェンタイプ」や、植物の根、タネ、野菜、花などを利用して、ビールにアロマやフレーバーを持たせた「ハーブ/スパイス ビール」も女性には好まれるとか。国内ハーブビールの中には、山椒、わさび、お茶、コーヒー、ココナッツなどもあるようです。

0522beer2 
▼次ページで、働く女性が選んだ厳選2点を紹介!

1 2