堅実女子ニュース&まとめ 外食における解禁と自粛中の境界線……参加OKなのは何人までの外食?

6月19日に東京都の休業要請が全面解除され、接待をともなう飲食店の営業の再開や、居酒屋や飲食店の営業も翌日の午前0時まで可能となりました。とはいえ新型コロナウイルスは完全に収束したわけではなく、第2波に備えた感染拡大に対する自衛は必要。そんな“withコロナ”の中、私たちはどこまで感染防止にともなう自粛をするべきなのでしょうか?

少人数の外食とデートの外食、自粛解禁は半数どまりに

今回ご紹介するのは、株式会社スペースマーケットが実施した外出意識に関するアンケート。こちらでは外食に関して「一人or家族」「少人数」「5人以上の友人」「仕事関係」「デート」に分けた再開の状況を調査しています。その結果は次の通り。

意外と多い外食デートの自粛。恋愛もままなりません。

一番再開した割合が多いのは「一人or家族」。全体の70%が再開しており、今回の調査で唯一半数以上を超える結果となっています。それに続くのは「少人数」(47%)、「デート」(46%)、「仕事関連」(24%)で、一番少ないのは「5人以上の友人」で(13%)でした。つまり現段階で多くの人がアリだと思っている外食は、一人か家族のみ。少人数やデートで半数、仕事関連や大人数の外食はまだまだ自粛している人が多いことが分かりました。

また興味深いのは、「5人以上の友人」で一番多かったのは「約1か月は控える」との回答。つまり1か月は様子を見つつ、もし大丈夫そうだったら実施したいと考えている人はかなり多いと考えられます。

1 2