堅実女子ニュース&まとめ こんなはずじゃなかった……!ネットショッピングで買って後悔したもの、ずばり3つ

優雅な時間を過ごすためのコーヒーメーカーが、ただのオブジェに

おうち時間は、コーヒー豆の香りで癒されます。

次にお聞きしたのは、今は仕事を辞めてゆっくりとした時間を過ごしているという主婦の香織さん(38歳)。一体、どんな買い物を後悔したのでしょうか?

「実は新型コロナウイルスの感染拡大が広がるまでは、都内で派遣社員として働いていました。3月ごろから次第にシフトを減らされるようになり、4月でそのまま契約更新せず終了となりました。本当ならショックだったのですが、満員電車に乗るのがストレスだったので、今はゆっくり暮らしています。出かける用事が減ってしまったので、巣ごもり期間はおうちカフェをしようと思って、某カフェのオンラインショップで売っていたコーヒーミルとドリッパー、豆のセットなどを購入したんです。あと、ずっと欲しかった有名ブランドのエスプレッソメーカーも」

お話を伺うと、挽いたばかりのコーヒー豆で淹れたコーヒーを飲むのは、贅沢なひと時と言えそうですが……。

「店で飲むのと違って、コーヒーミルで実際に豆を挽いてみると、思っていたよりも力がいるんですよ。時間もかかるし、手も痛くて。自動ではなく、手で挽くタイプのコーヒーミルを購入したのを後悔しました。あとエスプレッソメーカーは直接、コーヒー豆を淹れて沸かすのですが、焦がすのが怖くて使いづらい。家でエスプレッソが飲めると思って、初期投資だけで1万近くかけたのですが、今はエスプレッソメーカーを使わず、粉になっているコーヒーで飲んでいます」

優雅に見えたコーヒーのある生活ですが、実際に始めるには手間がかかるようです。巣ごもりならではの趣味と言えますが、同じようにパンを焼こうと思って材料をそろえてみたけど挫折した人や、一度だけホットケーキを作ってみたというようなエピソードも、周りからよく聞こえてきました。みんな一度は、カフェのマネをしてみたいのかもしれません。

1 2 3