堅実女子ニュース&まとめ フルタイム、時短、パート、専業…自分の満足感の高い子育てをしているのはどの母親か?

3歳までは母親が子育てに専念すべきだとする、「3歳児神話」と呼ばれる言葉があります。この説に具体的な根拠はありませんが、その言葉により「もう少し手をかけてあげたほうがいいのでは……」と思い悩む人もいるかもしれません。

フルタイムで働いている人が一番多いのは3歳以下の子どもの母

では現在、18歳以下の子どもを持つ母親のうち、どのくらいの人が仕事を持っているのでしょうか?株式会社ココドコロが行なった調査による母親の就労状況は以下の通りとなりました。

●18歳以下の子供を持つ母親の就労状況

フルタイムで働いている……26.9%

時短勤務で働いている……4.8%

アルバイト・パートタイムをしている……29.8%

働いていない……38.4%

一番多かったのは「働いていない」で、それに続くのは「アルバイト・パートタイム」。「フルタイム」の人は26.9%で、圧倒的に少ないのは「時短勤務」となっています。また子どもの年代別で母親の就労状況をグラフ化したものは、以下の通りです。

子どもの手が離れる高学年になると、アルバイト・パートタイムの人がグッと増えますが、同時にフルタイムの人がじわじわと減っている傾向があるようです。

一番働いていない人が多いのは、やはり「0歳~保育園・幼稚園児」でしたが、フルタイムで働いている人が一番多いのもこの年代。その割合は子どもが大きくなってやや微減傾向にあるものの、ほぼ横ばいとなっています。

1 2