堅実女子ニュース&まとめ 室内のコロナ対策、十分ですか?除菌を見落としがちなのは、あの場所だった!?

ドアノブにシュッ、トイレ周りにシュッ。新型コロナウイルス感染対策のため、普段から家のあちこちを除菌するようになった人も増えたのではないでしょうか。アイロボットジャパン合同会社が実施した「夏の床拭き掃除と除菌に関する意識調査」の結果によると、71.8%の回答者が「室内の除菌にも気を配るようになった」そう。

でも、本当にそれだけで十分なのでしょうか。もしかしたら、見落としがあるかも……。今回は、同調査の結果を詳しく見ていきながら、この夏の掃除で気をつけたいことを紹介していきます。

室内を衛生的で安心できる空間に!

室内の除菌、床まで気を配っている人は?

素足で過ごすことが多くなる、これからの季節。そして今年は、換気のために窓を開ける時間が長くなるはず。そうすれば、床の汚れがますます気になりそうですね。

でも、床の除菌にまで気を配っている人の割合は9.7%と高くない状態。ドアノブやトイレ周りは、使うたびに除菌する人でも、床はそうでもない人は多いようですね。外からの砂埃で汚れたり、素足など直接肌が密着する場所であったりするにもかかわらず、です。

掃除機だけではカバーできない悩みもある?

床掃除といえば、掃除機だけという人も多いかもしれません。でも、中には、掃除機だけでは取れないベタつきをどうにかしたいという人もいるよう。この悩みは夏に向けてますます増えていきそうですね。

また、本調査では花王株式会社 包装技術研究所の澤井氏によるコメントも紹介。そこでは、「掃除をする際ホコリは容易に舞い上がる性質があるため、舞い上げず掃除できる方法でしっかり捕集し、さらに除菌対応や消臭することもお勧め」としています。

掃除機だけではカバーできない悩みを、床の拭き掃除で対応できそうですね!

1 2