堅実女子ニュース&まとめ 【セレブ妻やめました】結婚半年で露わになった夫のDV、月20万の生活費と家族カードのために我慢した日々~その1~

イケメンのアラフォー男性は結婚してくれない

夫と知り合ったきっかけは、ギャラ飲み。顔立ちが整っており、料理好きアピールする光里さんに猛烈なアタックをしてきたのだそう。

「夫はお世辞にもイケメンとはいえません。地方出身で、勉強でのし上がって来た人だから、変なコンプレックスがある。私が東京出身だと伝えると、『すごいね』と言ってくれたんです。私が育ったエリアは、東京といっても市部で、しかも埼玉県との県境ギリギリ。でも、地方の人にとっては東京なんです。飲み会の後に連絡先を交換したら、その日のうちにガンガンメールが来た」

光里さんの恋愛テクニックは、1回男女の関係になり、その後の連絡を絶ち、自分のことを追いかけてきた男性とつきあうというもの。

「よく3か月はガマンさせるという恋愛テクが語られていますが、フツーの見た目の女性がそんなことしたら、モテるセレブ男子は他に行きますよ。だって、言い寄る女はいっぱいいるんだから。このテクニックは、女性慣れしていない努力型エリート男子にウケるものです。夫は、2回目のデートで男女の仲になりました。それから1回、プラトニックなデートして、そのまま2週間くらい音信不通にする。男は『俺のどこが悪かったんだろう』と反省モードに入り、『次のデートではここを改善しよう』と考えて実践したくてうずうずしてくる。でも、私はその機会を“おあずけ”状態にするんです」

その結果、夫は光里さんを得難い宝のように扱うようになったといいます。

「夫はモテない大学デビュー男子。だから、このテクニックが通用したんです。35歳以上のイケメンは、よほどのことがないと結婚しない。それこそ、美貌、知性、人脈のすべてを持つ女子アナくらいじゃないと手を打たない。私レベルなら、夫くらいがちょうどいいんですよ」

恋人関係になってから、家庭的であることをアピールし、出会って半年以内にプロポーズされた。

夫をキレさせた「天の川そうめん」の食品ロス、七夕の日からDV男に豹変……!?~その2~に続きます。

1 2