堅実女子ニュース&まとめ 蒸れる、崩れる、焼ける…夏のマスク生活を快適に過ごすためには?

今では生活必需品となったマスク。人との距離が近いときは手放せないと思っていても、温度・湿度ともに高いこの季節は、憂鬱になってしまう堅実女子も多いのではないでしょうか。

資生堂が実施した調査によると、89.4%の回答者が夏のマスク着用について「対処法を知りたい」と感じているそう。今回は、本調査が挙げている対処法をご紹介していきます。

今年の夏の過ごし方はマスク着用時の快適さが鍵。

夏のマスク着用、何が辛い?

本調査ではまず、夏の暑い季節、外出の際のマスク着用で気になることは何かを質問。すると、回答の多い順に次のような悩みが挙げられました。

・暑い、蒸れる
・メイクが付着する
・化粧崩れ
・マスク焼け
・肌荒れ

働く堅実女子にとって、切実な悩みではないでしょうか。マスクで顔の半分が覆われているだけでも辛いのに、メイクの悩みまで加わると、もううんざりですよね。

各社からさまざまな工夫を凝らしたマスクが発売されていますが、「マスクをしていることが全く気にならない」状態を手に入れることはなかなか難しいかもしれません。

マスク着用時のお悩みQ&A

「何をどうすれば良いのかわからない」そんな人は、次に挙げるそれぞれの悩みに対する対処法をチェックしてみてくださいね!

お悩み1:マスクをすると暑い、蒸れる……でも外せない
対処法1:皮ふ温が高いところを冷やすこと。冷感効果のあるアイテムを首やデコルテに使うことで、肌の体感温度がより冷たく感じられるそう。

お悩み2:メイクがマスクに付着するのが気になる
対処法2:ファンデーションを「水あり使用(※)」にすることで、ベタつかず、ぴたっと密着感のある仕上がりに。また、ファンデーションの前に化粧下地を使うと、フィット感を高められるでしょう。

※「水あり使用」とは、スポンジを水で濡らしてファンデーションを塗る方法。水あり使用をするときは、「水使用できる」と表記のある商品を使うこと。

1 2