堅実女子ニュース&まとめ 今夏の旅行は「行く/行きたい」「行かない」「迷い中」で、主婦の意見は3分割に!

7月22日より、政府主導によるさまざまな消費を促すための「Go Toキャンペーン」がスタートします。しかし旅行の活性化を促す「Go To Travelキャンペーン」が含まれていることから、キャンベーンに対する批判的な意見が続出。新型コロナウイルスの感染者数が増加傾向にあるこの状況で旅行者が増えたら、さらに感染者が増えてしまうのではないか?多くの人がそのように考えているようです。

批判続出のGo Toキャンペーンでも、利用したい主婦は半数以上に

果たしてこの夏、旅行に行くのはアリなのか?そこで情報サイト『しゅふJOBナビ』では、主婦層を対象に「夏の旅行/Go To キャンペーン」に関するアンケートを実施しています。まず「今年の夏休み、旅行の予定はありますか?」と尋ねた結果は、次の通りとなりました。

現在夏の旅行を予約済みの人は6.8%。例年に比べると圧倒的に少ない数値ではないでしょうか?

興味深いのは「旅行に行くか迷い中」と「今年はパス、来年行こうと思う」が、まったく同じ24.6%。そして「旅行に行きたい。計画中」(12.2%)、「旅行に行きたい。計画前」(9.6%)、「夏は旅行に行く!予約済み」(6.8%)という旅行に行く(行きたい)の意見を合計すると28.6%となっています。つまり迷い中の人と行かない人、そして旅行に行く(行きたい)人の割合はだいたい3分割されているのです。

ちなみに今回の回答者の中で、「Go Toキャンペーン」の中にある「Go To Travelキャンペーン」を利用したいと答えた人は53.6%に。Go To Travelキャンペーンは旅行会社が販売する旅行商品や、宿泊施設が予約システムで販売する宿泊プランなどを予約する際、最大で半額相当の補助が適用されるものですが、キャンペーンの終了日はまだ決まっていません。

この夏は旅行による空港の混雑も例年より緩和されるのでしょうか?
1 2