堅実女子ニュース&まとめ 3位りりあ。2位YOASOBI、そして1位は……何人知っている!?10代が選んだ「2020年下半期、さらにヒットしそうなアーティスト」

気が付いたら2020年も折り返し。すでに半分が終わってしまいました。上半期は新型コロナウイルスによる騒動や自粛などであっという間に過ぎていった感もありますが、下半期はどんな2020年になるのでしょうか?

ネットカルチャーから生まれた次世代アーティストが続々ランクイン!

そこで今回ご紹介するのは、バイドゥ株式会社が日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」の10代ユーザーを対象に行なった「2020年下半期 さらにヒットしそうなアーティストTOP10」。今どきの10代が現在進行形でヒットしていると考え、そしてこれからさらにブレイクしそうと考えているアーティストは誰なのでしょうか?ランキングはこちらになります。

これからヒットするのではなく、さらにヒットしそうなランキングという点がポイントです。

堅実女子の皆さん、ベスト10の中でどのアーティストをご存じでしょうか?「誰も知らない」という人も正直、少なくないと思います。そこで今回は上位5アーティストを詳しくご紹介します。

●1位 ヨルシカ

作曲家のn-bunaとボーカルsuisにより2017年に結成された男女2人組のバンド。YouTubeチャンネル登録者数160万人で、動画総再生回数は2020年7月現在で5億3,400万回超え。今年公開の長編アニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』には、主題歌として「花に亡霊」、挿入歌として「夜行」を提供しています。

●2位 YOASOBI

ボーカロイドプロデューサーのAyaseとシンガーソングライターのikura(幾田りら)による2人組の音楽ユニット。小説・イラストの投稿サイト「monogatary.com」に投稿された小説をもとに作曲を行なうスタイルで、小説と楽曲の世界観を同時に楽しめる新たな表現が話題です。

1 2