ライフスタイル アラフォーはフランス、アラサー以下ではあの国が圧勝!ファッションの参考にする国ランキング

アラフォー世代が若かりし頃、ファッション雑誌ではパリジェンヌをお手本にしたファッション特集を頻繁に見かけたもの。当時の女性にとってパリジェンヌといえば、ファッションはもちろん、ライフスタイルを含むすべての要素におけるお手本でした。当時、アニエスベーやAPCといったフランスのカジュアルブランドは大人気を博していたものです。

フランスをファッションの参考にしている10代は、わずか3%!

そして、現在はすっかりファストファッションが全盛の時代。ユニクロやGU、そしてZARAといったお店は若い女性でにぎわいを見せる中、かつてのフランス・パリのような日本以外で参考にしている国のファッションは果たして存在するのでしょうか?

そこで今回ご紹介するのは、楽天株式会社が実施した「ファッションの参考にする国」に関するアンケート。10代から60代以上女性それぞれで参考にしている国のファッションを調べたところ、今の若い世代に圧倒的影響力を誇る国があることが分かりました。

50代・60代でも韓国ファッションを参考にしている女性が一定数いる結果に。韓流は幅広い世代に根付いているようです。

10代では約8割を占める女子が参考にしているのは、お隣の韓国。20代でも半数近くの人が参考にしており、若い世代に圧倒的な影響力を持つことが分かりました。10代から20代が、韓国に続いて参考にしているのはアメリカ。アラフォーより上の女性たちがかつて憧れたフランスを参考にしている10代は、なんとたったの3%しかいません。

1 2