ライフスタイル 人気が集中したフレーバーは?2020年上半期発売 ハーゲンダッツアイスクリーム総選挙

まだまだ外出もままならない日々が続いています。こんな時につい買ってしまうのは、近くのコンビニやスーパーにある“ごほうびスイーツ”。特に夏の暑い時期だとハーゲンダッツのアイスクリームは、プチ贅沢をするのに選びがちではないでしょうか?

濃厚&リッチなフレーバーに人気が集中!

そこで今回ご紹介するのは、ハーゲンダッツ ジャパン株式会社が全国10代~60代で月に1回以上ハーゲンダッツを食べる男女300名を対象に実施した、「2020年上半期発売 ハーゲンダッツアイスクリーム 」に関するアンケート。今年の上半期に発売された新製品のラインアップで「また食べたいと思うフレーバー」について聞いたところ、以下のような結果となりました。

ミニカップと棒タイプ、そしてクリスピーサンドタイプがバランスよくランクインしています。

人気が集中したのはCREAMY GELATOシリーズの『アーモンド&ミルク』。香ばしくスッキリとしたアーモンドと、コク深いミルクからなる2種類のジェラートが入っています。ちなみにCREAMY GELATOはハーゲンダッツが「夏に食べたくなる」という点を重視した新シリーズ。ハーゲンダッツ特有の濃厚なクリーミーさをキープしつつ、新たにすっきりとした味わいが加わっています。スプーンで2種類のジェラートを混ぜつつ練って食べると、よりトロっとしたクリーミーな食感になるのもポイントだそう。

CREAMY GELATO『アーモンド&ミルク』希望小売価格295円(税抜)。
1 2