堅実女子ニュース&まとめ 民主党の副大統領候補は女性のカマラ・ハリス氏!バイデン後の世界とは?

新型コロナウィルスへの感染拡大の影響で、7月半ばから8月に延期された米民主党全国党大会。そして8月19日には正式に、ジョー・バイデン氏が民主党の大統領候補となりました。それに先だってバイデン氏が副大統領候補を発表し、女性議員のカマラ・ハリス氏を指名。いよいよ米大統領選が近づいてきました。

今回は、間近に迫った米大統領選挙について今知っておきたいポイントと、仮にバイデン氏が大統領になった場合の世界情勢の変化について考えてみたいと思います。

今でも人気者であるオバマ氏も推薦!ジョー・バイデン氏への期待と不安

民主党の大統領候補のバイデン氏。元々弁護士だったというバックグラウンドもオバマ元大統領やその妻、ミシェル夫人と同じです。ミシェル・オバマ氏の著書『マイ・ストーリー』(Becoming)にも、副大統領であったバイデン氏とその妻ジル・バイデン氏と親密な関係であったことが書かれています。

ジョー・バイデン氏には、政治家になって間もなく交通事故で当時の妻と長女を亡くしたという辛い過去も……。後に政治家となり若手のホープとして活躍した長男も病気で失うという悲痛な運命を背負いながらも、政治家として半世紀近く働いてきました。

キャリアやバックグラウンド、人の痛みを知る政治家として、大統領候補にふさわしい人材であると言える一方、ここ最近の失言が問題視されています。

民主党はアフリカン・アメリカンの地位向上に貢献してきた政党として、これまでもアフリカン・アメリカンから支持されてきました。ところがその事実に胡坐をかくような発言をし、批判されています。

If you have a problem figuring out whether you’re for me or Trump, then you ain’t black.(もしあなたが私かトランプか決めかねているのなら、あなたは黒人ではない)

批判を受けて、この発言は冗談であったと弁明していますが、その後ヒスパニック系はアフリカン・アメリカンと比べて多様であるという発言をし、再度批判 されることとなりました。

1 2