堅実女子ニュース&まとめ 9月よりマイナポイントで5000円還元も……全体の約3割はマイナンバーカードの取得予定ナシ!

9月1日よりスタートするマイナポイント事業。マイナンバーカードを取得して特定のキャッシュレス決済サービスに紐づけることにより5000円相当のポイントが付与されるもので、来年の3月31日まで有効です。マイナンバーカードさえあれば相当お得な制度ですが、皆さんはすでに取得は済んでいますか?済んでいない人は、期限内までに取得する予定はありますか?

予定を含めたマイナンバーカード取得率は、約6割になる見込み

株式会社トラストバンクが実施したアンケートによると、現在マイナンバーカードを持っている人は37.6%。さらに「持っていないが、これから取得する予定」の人が24.8%で、これらの人が全員取得すると合計で62.4%となります。この数値だけ見るとマイナポイント事業によりマイナンバーカードの取得を促進する効果は、ある程度あったようです。

すでに持っている人は37.6%。特別給付金のオンライン申請が可能だったことで、取得した人は増えたのでしょうか?

しかし5000円相当のポイント還元があるにもかかわらず、「持っておらず、取得する予定もない」と答えた人は32.9%。これらの人は、なぜ頑なに取得を拒否するのでしょうか?その理由を調査したところ、次のような結果となりました。

スマホでの申請は携帯カメラで顔写真も撮影できて簡単なので、オススメですが……。

一番多かったのは「利活用できる行政サービスが少なく、保持するメリットを感じないから」。ちなみに現時点での利活用できる行政サービスは、これまで行政の窓口まで行く必要があった住民票の写しや印鑑証明書がコンビニのマルチコピー機で取得できること。そのほかコロナ禍で10万円支給された「特別定額給付金」などの各種サービスがオンラインで申請できたり、2021年3月からは健康保険証としても使用することができる予定となっています。

1 2