堅実女子ニュース&まとめ コロナ禍で先行き不透明な中、ある日突然夫が会社を辞めてきた!妻によるリアルレポ

新型コロナウイルスによって、働き方は大きく変わりました。働き方のみならず、フリーランスで働いている筆者は、いつ、どのような状況で収入が激減するか予測がつきません。そんな不安な状況の中、夫が突然、会社を辞めてくるという我が家にとって衝撃的な事件が起こりました。

「今月で会社を辞めることになった」と、突然の報告

夫が勤めていた会社は、ファッション業界ということもあり、このコロナ禍で業績は下がっていたようです。3月くらいは、そこまでまだ深刻ではなかったようですが、その後も続くコロナの状況に、右肩下がりのよう。筆者自身もそうですが、出かけないのに洋服やアクセサリーを購入しようとは思いませんよね。実は、4月ごろ、会社を辞めたいというようなニュアンスのことを言われたのですが、小学生の子どもがいて、休校中だった時期。学校から送られてきたURLにアクセスし、該当学年の教材をプリントアウトし、子どもにやらせて終わったら採点、わからない問題を一緒に考えるなど、多くの時間がとられ、自分の仕事がほとんどできなかったこともあり、「辞められたら困るよ。がんばって~」と、そこまで真剣に話を聞いていませんでした。そのときに、きちんと話を聞いていれば、もしかしたら違ったのか、遅かれ早かれ、結果は同じだったのか、正解はわかりません。辞職が不正解とも限らないし……。

そして、7月に入ってすぐ、夕食前に話があると、子どもと一緒に食卓に着くよう促されました。そして、発せられた言葉が、「報告がある。今月で会社を辞めることになった」と。

何ですと~~~!と驚くしかありません。確かに、会社の話を聞いていると理不尽と思うこともたくさんあり、大変そうとも思っていましたが、まさか、役員でもあるのに辞めてくるとは想像していなかったのです。しかも突然。事前の相談は一切ありませんでした。よくよく考えれば、事前に相談してくれてもよかったようなものですが、亭主関白で、重要なことも自分で決めるタイプのため、「どうして相談してくれなかったの」という言葉は出ませんでした。ショックすぎて、その言葉すら浮かばなかったのかどうか、もうはっきりとは思い出せません。

相談もなしに重大な決断を聞かされると、もう衝撃は大きくて……。
1 2