堅実女子ニュース&まとめ ソーシャルディスタンスを保って楽しむ新しいカタチの音楽フェス、「ドライブインフェス」を体験してみた!

徹底したソーシャルディスタンス対応

Macintosh HD:Users:nakayamanatsumi:Dropbox:DIME&Suits:【web掲載用】2020.08.22 ドライブインフェス@千葉県長柄町:R5A_4870.jpg
通常のフェスとは異なり、自動車が観客席に並ぶ。

新型コロナウイルスの影響で今年開催予定だった音楽フェス、コンサートは、ほとんどが中止。アーティストからお客さんの前で演奏する場も、私たちリスナーが音楽を体感できる場も失われています。オンライン配信でのライブは、多数展開されているけれど、生の音楽を聞きたい欲はなかなか満たされないもの。

そんな中、2020年8月22日、23日に千葉県で開催されたのが「ドライブインフェス」です。

“Withコロナ”でのイベントの課題は、不特定多数の人との接触にあります。野外フェスであれば、もしかしたら密閉ではないかもしれないけれど、密接、密集であることに違いありません。その課題を解消するためにドライブインフェスでは、基本的に車内で音楽を楽しむことを前提としていました。受付時には非接触の体温測定を実施し、クルマ同士はソーシャルディスタンスを保って配列。フェス中はアーティストがプレイする音楽をFM電波で飛ばし、それぞれがカーステレオで楽しめるのです。

Macintosh HD:Users:nakayamanatsumi:Downloads:200823_120.jpg
かなり余裕をもって駐車。クルマの右スペースには出てもいい。 ドライブインフェス by Afro&Co.

間隔が保たれているので、密じゃない!

クルマを駐車したスペースの右側は丸っと1台分スペースが空いていて、その範囲であれば外に出てもOK。隣の人との間には車が停まっているので2m以上の距離が保たれています。人と密接にはならないのです。

フェスにつきものの「フェス飯」は、ドライブインフェスのLINE公式アカウントと友達になれば、車内からLINEでオーダーできます。しかも、商品はローラースケートに乗ったデリバリースタッフが届けてくれるのです。フェスといえば、暑い中屋台に並ぶのが当たり前だけど、これならクルマの中で待っていればいいだけなので、とっても楽ちん。しかも、スピーディーに届けてもらえるのがいい!

LINEの画面でオーダーボタンを押してメニューから好きな商品を選ぶだけ。車種やナンバーを入力する。
Macintosh HD:Users:nakayamanatsumi:Dropbox:DIME&Suits:【web掲載用】2020.08.22 ドライブインフェス@千葉県長柄町:R5B_2210.jpg
クルマまでローラースケートに乗ったスタッフが届けてくれる。
Macintosh HD:Users:nakayamanatsumi:Dropbox:DIME&Suits:【web掲載用】2020.08.22 ドライブインフェス@千葉県長柄町:R5A_4702.jpg
支払いは現金かpaypayの利用ができる。
Macintosh HD:Users:nakayamanatsumi:Dropbox:DIME&Suits:【web掲載用】2020.08.22 ドライブインフェス@千葉県長柄町:R5A_4719.jpg
オーダーしたのは、千葉くちどけ苺、700円(左)、富里すいか氷削り、800円(右)、ホルモンマニア丼、800円(中央)。

さらに密集する可能性が高いトイレも、LINEで混雑状況を管理していました。

トイレボタンを押せば、すぐに混雑状況を知らせてくれる。

空いていると表示されているときに行けば、待つことなくスムーズに利用できるので必要以上に人と接することがない!これも画期的なシステムです。

1 2