堅実女子ニュース&まとめ 「小さい」「ハリがなく垂れている」など、胸にコンプレックスを抱いているのは6割以上!みんな、どんなケアをしているの?

筋トレや食生活の改善など、脱コロナ太りを目指している堅実女子も多いのでは?「しばらく会わない間に、見違えるようになったね!」と言われることを目標にしている人もいるでしょう。

お腹や二の腕、脚など目につく箇所に力を入れている人もいるでしょうが、胸はどうでしょう。後回しにしていませんか?それに、胸の悩みについては、なかなか話しにくいという人もいるかもしれません。

そこで今回は、株式会社dipが実施した「ボディに関する悩みについての調査」(モニター提供元:ゼネラルサーチ)をご紹介します。あなたが抱えているその悩み、他の人も同じように悩んでいるかもしれません。どんな対策があるかも一緒に見ていきましょう。

大きくても小さくても悩んでしまうのが、胸です。

6割以上の人は、胸にコンプレックスがある

まず、“胸”にコンプレックスがあるかの質問に対して、「ある」と回答した人は全体の63.6%。6割以上の人は、胸に何かしらのコンプレックスを抱いているようですね。具体的には次のような声が挙がっています。

問. どのようなコンプレックスですか?

第1位:小さい(59.6%)
第2位:ハリがない・垂れている(17.4%)
第3位:形が良くない(12.0%)
第4位:大きい(8.4%)

半数以上の方が、胸の小ささを気にしていることがわかりました。より詳しい声を紹介していきます。

・とにかく小さい。顔つきがセクシーなので大きいと思われがちで残念がられる
・垂れ乳で、小さい胸がより小さく見える
・授乳が終わってから垂れた。乳輪も大きくなり、乳首も大きくなった
・若いときと比べて年々垂れてきた。出産、授乳で更に垂れて萎んだように思う ・左右非対称、ボディーラインがわかりそうな服の時、パッドで調整しているけど不自然

胸の大きさ、形など悩みは人それぞれ。年齢を重ねたり、出産・授乳を経験したりすることで、悩みの質も変化していることがわかります。「胸をこれから大きくするのは難しいのでは…」という人も、垂れるのを少しでも遅らせるために今から始められることはあるはずです!

1 2