堅実女子ニュース&まとめ JK愛用ファッションブランド上位はGUとユニクロが独占!一方、憧れのブランドは……?

現在アラサー・アラフォーの堅実女子が女子高生だった頃、どんなファッションブランドを愛用していたでしょうか?2000年あたりだと渋谷109系のセシルマクビーやマウジー、エゴイスト。そしてさらに一世代前の90年代はカジュアルブームがあり、オゾックやアニエスベー、ナイスクラップなどが女子高生に大人気でした。
しかし渋谷系のギャルブームを長らく支えたセシルマクビーが、今年の年内をめど店舗事業から撤退することが判明。さらにオゾックもブランドの廃止が発表されているといいます。

ファーストリテイリングが最強な一方、しまむら系が猛追!

では今どきの女子高生は、一体どんなファッションブランドを愛用しているのでしょうか?LINE株式会社が15~18歳の女子高校生を対象に実施したアンケートによると、以下の調査結果となりました。

●JKがふだんよく買うファッションブランドTOP10

1位 GU(ジーユー)……64.6%

2位 UNIQLO(ユニクロ)……53.0%

3位 しまむら……40.3%

4位 Honeys(ハニーズ)……38.7%

5位 WEGO(ウィゴー)……30.0%

6位 INGNI(イング)……26.5%

7位 H&M(エイチアンドエム)……23.5%

8位 earth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー)……21.0%

9位 adidas(アディダス)……18.5%

10位 Avail(アべイル)……16.1%

ファーストリテイリングの主力ブランドが1位2位を独占!3位は衣料品チェーン店「しまむら」がランクインしています。上位3つはすべて日本のプチプラ系カジュアルブランドですが、全体をみても外資系ブランドは7位のスウェーデンファストファッションブランド「H&M」と9位の「adidas」のみ。10位の「Avail」はご存じない人も多いかもしれませんが、しまむらグループの姉妹ブランドです。10代から20代の若い世代をターゲットにしており、よりカジュアルなファッションが楽しめます。

1 2