堅実女子ニュース&まとめ JK愛用ファッションブランド上位はGUとユニクロが独占!一方、憧れのブランドは……?

JKの憧れブランドはフランス系のハイブランド

今どきの女子高生がよく買うファッションアイテムは、ほぼプチプラ系のファストファッションが独占の結果となりました。では、大人になって今よりもお金を自由に使うことができるようになったら、どのようなブランドを身に着けてみたいと考えているのでしょうか?そこで同調査では「大人になったら身に着けてみたい高級ブランド」についてもアンケート。結果は次の通りとなりました。

●大人になったら身に着けてみたい高級ブランド

1位 CHANEL(シャネル)……37.0%

2位 Dior(ディオール)……36.3%

3位 GUCCI(グッチ)……29.0%

4位 COACH(コーチ)……28.8%

5位 Tiffany&Co(ティファニー)……26.7%

6位 Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)……25.3%

7位 Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)……20.3%

8位 Hermes(エルメス)……16.0%

9位 Burberry(バーバリー)……15.3%

10位 miumiu(ミュウミュウ)……12.8%

こちらは先ほどとは大きく違い、1位から10位まですべて外国製の高級ブランドがランクイン。中でも人気はフランス製で、1位2位の「CHANEL」「Dior」をはじめ、「Louis Vuitton」「Yves Saint Laurent」「Hermes」と5ブランドが入っています。長らく日本の女性にとってフランス・パリはファッションの憧れの地として支持されてきましたが、そのイズムは、こんなところで今どきの女子高生に引き継がれていたようです。

シャネルの人気は根強いです。

ちなみに同調査によると、JKがファッションアイテムを購入する場所として圧倒的多数を占めるのはららぽーとやイオンモールなどの「ショッピングモール」(75%)だそう。今や、デパートや「ルミネ」「マルイ」などのファッションビルで購入する人は少数派となっています。なんとなく地元ですべて済んでしまっている感がある、今どきの女子高生のファッション事情。これも時代なのでしょうか?

【調査概要】
調査主体:LINEリサーチ
調査方法:LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の15~18歳の女子高生
実施時期:2020年8月14日~16日
有効回収数:1048サンプル

1 2