堅実女子ニュース&まとめ 約4割が興味あり!? 旅行の次は外食で…「Go To Eatキャンペーン」は9月中に順次スタート予定

新型コロナウイルスの影響を受けた地域における、需要喚起と再活性化を目的に行なわれている「Go To キャンペーン」。その一環として、これから行なわれる予定の「Go To Eatキャンペーン」をご存じですか? 

日本トレンドリサーチが全国の男女各300名(計600名)に行なった調査によると、内容を理解しているという人は43.7%。まだそれほど知られていない取り組みのようです。そこで今回は、「Go To Eatキャンペーン」についてまとめてみました。

コロナ禍で飲食店関係は大打撃を受けているため、できるだけ応援はしたいという人も多いよう。

ポイント還元やプレミアム付き食事券の発行によって飲食店や農林漁業者を支援

「Go To Eatキャンペーン」の主な支援内容は、(1)地域内の登録店舗で使える25%のプレミアムを付けた食事券を発行(販売)する、(2)オンライン予約サイトで予約・来店した方へ、次回に使える1人最大1,000円分のポイントを付与する、の2点。

実施時期については、(1)は9月中にも感染地域の比較的少ない地域から順次販売を開始。金額の例としては、1セット額面6,250円のものを5,000円で購入できたり、額面12,500円のものを10,000円で購入できるといった形になるようです。このプレミアム付き食事券の販売は2021年1月末まで、利用は3月末まで。お釣りは出ないので注意が必要です。

<プレミアム付き食事券発行予定の33府県>
岩手県、秋田県、福島県、栃木県、埼玉県、千葉県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、佐賀県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県(※8月25日時点)

(2)のオンライン予約によるポイント還元についての実施時期は未定。8月25日時点で以下の13事業者が参加予定とのこと。オンライン飲食予約で1人最大1,000円分のポイント還元が行なわれるようで、ポイント付与は2021年1月末まで、利用は3月末を予定しているようです。

・ホットペッパー(株式会社リクルート)
・ぐるなび(株式会社ぐるなび)
・食べログ(株式会社カカクコム)
・RettyRetty(Retty株式会社)
・Yahoo!ロコ(ヤフー株式会社)
・OZmall(スターツ出版株式会社)
・一休レストラン(株式会社一休)
・EPARKグルメ(株式会社EPARKグルメ)
・LUXA(auコマース&ライフ)
・ヒトサラ(株式会社USEN Media)
・株式会社Fesbase
・表示灯株式会社
・フードテックパートナー
(順不同|8月25日時点)

では、実際に利用しようと思っている人はどれくらいいるのでしょうか?

1 2