堅実女子ニュース&まとめ 【コロナのバカやろう】持病が原因で引きこもり生活6か月。家族みんなに徐々に現れてきたうつ症状で家族崩壊の危機 ~その1~

子ども達に徐々に表れ始めた精神的ダメージ

家族の異変が始まったのは、7月くらいから。徐々に自粛制限がゆるくなり、社会が動き出したころに、子ども達のストレスが限界に達したのです。

良子さん「外出規制が緩和され、いわゆるフェーズ2(規制緩和2段階)になり、室内では10人、屋外では25人以下の集まりが許されるようになったころ、子供たちはよく友達に遊ぼうと誘われるようになりました。近所でみんなが遊んだり、バーベキューをする姿を見かけるようになると、もちろん子供たちも行きたい!ってなったのです。まあ当たり前ですよね。もう3か月以上引きこもっているのですから」

それでも事情を説明して、今はみんなとは遊べないと言い聞かせているうちに、子ども達のメンタルが崩れてきてしまったのだとか。

良子さん「幸い、うちは家の庭が広かったので、庭で走り回ったり、水遊びをしたり、毎日外の空気を吸うことはできました。でもやはり人との付き合いがないのが原因だったのでしょう。子ども達もイライラすることが多くなり、部屋で鍵を閉めて引きこもったり、モノにあたって壊したりという機会が増えてきました。アメリカの学校は3か月近い夏休みがあるのですが、その夏休みも楽しいことが全然なく、いつ終わるかわからないこの状態をただガマンして過ごしているだけな感じになってしまいました」

7歳と10歳の息子、コロナの状況を頭では理解できていたが、冷静にその状況を受け入れる適応能力はなかったようだ…

引きこもり生活で家族みんなに徐々に現れてきたうつ症状、ついに決断したこととは?……~その2~に続きます。

1 2