堅実女子ニュース&まとめ 【コロナのバカやろう】持病が原因で引きこもり生活6か月。家族みんなに現れてきたうつ症状で家族崩壊の危機 ~その2~

良子さん「正直すごく辛いです。私だけ家族の中に入れないのはやっぱりキツイ。でも命に係わることだし、私がいまコロナにかかったら本当に危ないと思うので、治療薬やワクチンができるまでの辛抱だと思って、しばらくはひとり暮らしを続ける予定です」

子どもも夫も自立できた。私は、ひとり暮らしを楽しむしかない…

いいことと言えば、子どももご主人も自立したことだとか。良子さんが家を出てから、みんなで家事を分担して男三人で生活をしているのだとか。良子さんは夕食を届けることで、家事をしていないという罪悪感からも解放されたそう。

良子さん「今は家族がバラバラになっているけど、心は通じていると信じていっます。こうなったらひさしぶりのひとり暮らし生活だと思って、自分の時間を楽しむしかないですね」

アメリカの8月末時点での新型コロナウイルス感染者数は600万人以上。今まで18万人以上の死者が出ています。アメリカの1日あたりの感染者数はここ数週間で減少しているものの、感染者数は多いまま。良子さんの住む地域は、アメリカ国内ではそれほど感染者が多い地域ではないそうですが、いまだに学校は再開せず、多くの企業がリモートワークを推奨しているそう。お店やレストランの開店率は5~6割程度。公園やジムは9月に入り、ようやく人数限定で再開したようです。多くの人が新型コロナウイルスとの共存生活を始めているようですが、良子さんのように持病を持っていたり、家族に高齢者がいる人などは今も自粛生活を送っている人も少なくないようです。

窓越しから家族を見る生活に涙が止まらなくなることも……。まだ家族が健康に過ごせているだけでも、戦時中よりはマシだと思うようにしている。
1 2