堅実女子ニュース&まとめ ソフトバンク新社屋「東京ポートシティ竹芝」は、最新テクノロジー満載のスマートビルだった

再開発が進む、東京都港区竹芝エリアに、新スポット「東京ポートシティ竹芝」がオープンしました。

「東京ポートシティ竹芝」は新交通ゆりかもめ・竹芝駅からは徒歩2分の場所にあり、竹芝駅からはもちろん、徒歩4分のJR浜松町駅からも歩行者デッキでつながっています。建物はオフィスタワーとレジデンスタワーからなり、オフィスタワーにはソフトバンクグループ、ソフトバンク、WeWork Japanが入居予定。ソフトバンクは本社を汐留からこちらに移転することになります。

東京ポートシティ竹芝のオフィスタワー。再開発の進む竹芝エリアの新しいランドマークです。
ソフトバンクグループ、ソフトバンクの新社屋となります。ただし引っ越しは10月以降の予定。

オフィスタワーの1階にはイベントホール「ポートホール」、2~5階には東京都立産業貿易センター浜松町館が設置されているほか、8階には会員制シェアオフィスの「Business-Airport」、イベントスペースとしても使える撮影スタジオ「ポートスタジオ」が入居。

1~3階にはレストランが出店するグルメエリア「竹芝グルメリウム」も展開されています。ブルーボトルコーヒーのほか、中国、ドイツ、イタリア、メキシコ、タイなどの各国料理が食べられるレストランが出店。

「竹芝グルメリウム」には中国料理の梅蘭、ドイツ料理など、多国籍でバラエティーに富んだレストランが並んでいます。
SCHMATZ Beer Dinig もありました。

また2階の一角には串カツ、ラーメン、餃子など人気グルメが揃う集合店舗「みなと横丁」もあり、ランチ時や夕方には賑わうスポットになりそうです。

屋台村のような雰囲気のある集合店舗「みなと横丁」は、カジュアルに利用できるお店が中心。

スマートビルの中の自然

2~6階の屋外には、まさに都会のオアシスといった雰囲気の開放感あるスペース「スキップテラス」もあり、水辺や水田、菜園、ハーブガーデンなどが整備されています。

解放感のある「スキップテラス」にはソファーなども置かれ、リゾート感があります。
各階ごとに表情の異なるテラスが広がっており、階段で行き来することができます。

さらに水田や菜園があり、季節の移り変わりを感じられます。このほか蜜蜂の巣箱も設置。涼しげな水辺やイベント時にステージとなるスペースなども用意されています。

スキップテラスの中には水田も!
イベント時はステージになるスペース。
ブルーボトルコーヒー 竹芝カフェはペストリーも充実。他店に先駆けて人気のグラノーラをスティック状にした「グラノーラ スティック」も販売されます。
1 2