堅実女子ニュース&まとめ ルース・ベイダー・ギンズバーグって?ジェニファー・ロペスも惜しんだ、女性法律家にまつわる英語フレーズ

9月18日、ルース・ベイダー・ギンズバーグ米連邦最高裁判所判事が永眠しました。多くのハリウッドセレブがその死を悼み、インスタグラムなどのSNSにコメントを残していたので目にした方もいるかもしれません。ギンズバーグ氏はなぜこれほどまでに話題になっているのででしょうか。

今回は、ギンズバーグ氏の人物像や彼女が成し遂げた業績、今後の人事の行方まで英語フレーズと共にご紹介します。

ルース・ベイダー・ギンズバーグ(RBG)ってどんな人?

RBGが最高裁判事になるまで

名前の頭文字をとって「RBG」という愛称で親しまれていたギンズバーグ氏は、ニューヨーク州のブルックリン生まれ。ハーバード大学で9人しかいなかった女学生の1人として、法学位を取得しました。その後コロンビア大学ロースクールで初の女性終身教授となるなど、民主派の法律家として教育の分野においても活躍しました。

1993年に当時の大統領であったビル・クリントン氏に指名され、女性として史上2人目となる連邦最高裁判所判事に就任したルース・ベイダー・ギンズバーグ氏。亡くなるまで27年間に渡り、その任務を全うしました。

Ginsburg was appointed in 1993 by President Bill Clinton. (キンズバーグ氏は1993年にビル・クリントン大統領により指名された)

★キーワード
Appointed 指名された、任命された

RBGがこれほどまでに愛された理由

ギンズバーグ氏が亡くなったとき、ジェニファー・ロペスをはじめとする多くのハリウッドセレブがインスタグラムにその死を悼むメッセージを掲載しました。女性の権利活動家としても多くの人々に愛され、尊敬されていた様子がうかがえます。その証拠として、ギンズバーグ氏に関する映画やドキュメンタリーが制作され、講演会には長蛇の列ができたほど。

1 2