堅実女子ニュース&まとめ 食卓に触っただけで手の菌が4.4倍!?・・・いつもの●●●が食中毒リスクを高めていた!?

食べこぼしを拭いたり、気になった時に手軽に使える”台ふきん”が、実は菌の増殖の温床になりかねないことを、以前ご紹介しました。(https://suits-woman.jp/kenjitsunews/15497/)「食卓10㎝四方には100万個以上の菌が潜んでいる!」という、驚きのデータだったのですが、トレンド総研と衛生微生物研究センターの「梅雨の“食卓菌”調査 第2弾“子供と食卓菌”に関するレポート」によると、さらに恐ろしい事実が……!

その台ふきんが食卓に菌を広げている!?

子どもがいる家庭では、食事の前後はもちろん、何かと台ふきんの出番が多くなるもの。同調査では、「日常的に、食卓の食べこぼしを台ふきんで拭いている」という人は、子どものいる家庭では73%で、子どものいない家庭の56%を3割程度上回る結果となりました。子どものいる家庭を対象に、「食べこぼしを台ふきんで拭く頻度」について聞いてみると、「毎食必ず拭いている人」は84%と、食卓において台ふきんが多用されていることが明らかになりました。

kenjo_20150716_01

台ふきんで拭いた直後、食卓には、10cm四方に100万個以上の食卓菌が存在します。その状況が食事のたびに再現されていることを考えると、今すぐに台ふきんを消毒したくなりますね……。

食卓に触っただけで手の菌が4.4倍に

さらに、その菌だらけの食卓を手で触ってみるとどうなるのでしょうか? 手を洗った直後に食卓に触れた子どもの手に付着していた細菌の数は「932個」。手洗い直後に食卓に触れる前は「212個」で、これを比較すると、4.4倍となります。

kenjo_20150716_02

▼食卓菌への対策は何が効果的なの? 次のページでチェック

1 2