堅実女子ニュース&まとめ せっかくもらった親の遺産も全部パー!無一文の原因は貢ぎ癖にあった~その1~

「やっと王子様が私の前に現れたと思ったら、止められなかったんです。お金って不思議ですよね。貯めるのは難しいのに、出ていくときは一瞬ですから」

浜中みなみさん(仮名・35歳)は都内のアパレル店員。大学卒業後に入社した会社に勤め続け、現在はエリアマネージャーを担当しています。20代のような若々しい容姿をしているので、年齢を聞いた時は驚いてしまいました。小柄ですがスラリと手足は細く、スタイルは学生時代からほぼ変わっていないのだとか。

職場では立場もあり、ルックスもパーフェクトなみなみさんですが、実はお金に困っているという最大の悩みを持っています。

「恥ずかしながら、今はほぼ無一文ってやつです。それまでは親の遺産があったので、生活に困ったことはありませんでした。アパレルってお給料が少ないんですけど、それでも困らなかったのは完全に遺産のおかげ。それに元々お金遣いも荒くなかったので……」

どうやら若くしてご両親を亡くし、20代前半で2000万ほどの遺産を手にしたそう。就職直後に二人が事故死してしまったため、精神的にも不安定だったそうです。

「働き始めてすぐ両親の訃報。もう頭が真っ白になって、どうしていいか分かりませんでした。仕事も覚えなくちゃならないし、東京にも慣れてないし、一番気持ちが弱っていたそんな時に、です。一人っ子なので、相談できる兄弟もいません。ただ職場の人がとても優しくて、新人の私にすごく気を遣ってくれました。だからこの職場でずっと頑張ろうと思ったんです。もう、勤めて10年以上経ちますね」

話をしていると彼女はとても真面目そうで、物腰も柔らかい。物凄く”いい人”な雰囲気を感じました。勝手なイメージですが、散財をしたり、ギャンブルに使ったりといった印象が全くないのです。そんなみなみさんがなぜ、お金に困ってしまったのでしょうか?

「非常に言いづらいのですが、好きな人がいたんです。実はその彼に、持っていたお金をほとんど使ってしまいました。もう運命の相手だ!と思ったら、自分の気持ちも行動も止められなくって」

1 2