堅実女子ニュース&まとめ 教習所では習ったけど…信号機のない横断歩道、一時停止するドライバーはどのくらい?

運転免許をもつ堅実女子の皆さんに質問です。信号のない横断歩道で歩行者が渡っていないとき、一時停止していますか?自動車教習所では横断歩道手前で一時停止をしなければならないと指導されますし、運転しているときに横断歩道を渡ろうとしている歩行者がいた際、一時停止しないのは罰則の対象となります。自動車には歩行者の安全を保護する義務があるのです。

5年前からは改善しているものの、いまだ8割のドライバーは一時停止せず

しかし実際に歩行者の立場で横断歩道を渡る際、渡ろうとしているのに停止する車はごく少数。JAF(一般社団法人日本自動車連盟)が全国を対象に実施したアンケート調査によると、信号機のない横断歩道での歩行者横断時における車の一時停止率は21.3%だそうです。つまり約8割のドライバーは、歩行者がいても横断歩道では止まらないのです。

実はこれでも状況は徐々に改善されており、2016年に実施した同調査では停止する率がなんと7.6%だったそう。そこから2020年までは、以下の推移で増えているようです。

●信号機のない横断歩道での歩行者横断時における車の一時停止状況(2016年~2020年)

2016年……7.6%

2017年……8.5%

2018年……8.6%

2019年……17.1%

2020年……21.3%

改善の兆候がみられるようになったのは、昨年の2019年。とはいえそれでも大部分のドライバーは、歩行者がいても横断歩道で止まらないのです。

横断歩道を渡りたいのにクルマが止まってくれないことは、よくあります。
1 2