堅実女子ニュース&まとめ 大統領選まであと少し!トランプ大統領の“ディスり”ツイートにまつわる英語フレーズ

世界中から注目が集まっている、アメリカ大統領選。直接対決となった第一回大統領選討論会への評価は、僅かながらバイデン氏の方が優勢という見方となりました。第二回目は中止となりましたが、討論会での評価を挽回したいトランプ氏は、新型コロナウイルスからの回復後すぐに大規模集会を行なっています。

世界各国に影響を与える、アメリカ大統領選。

そんなトランプ大統領とバイデン氏の動向と、トランプ大統領がバイデン氏をディスったツイートにまつわる英語フレーズと共にご紹介します。

集会のやり方も全然違う!密集しまくるトランプ陣営と、クルマで集うバイデン陣営

新型コロナウイルスからの回復後、さっそく「Swing states(スイング・ステート )」と呼ばれる激戦州において大規模な集会を開いているトランプ大統領。集会の模様を見ると、集まった支持者たちは非常に密集した状態でトランプ大統領の話を聞いています。

一方、バイデン氏の集会ではクルマで集う「ドライブイン」形式を採用。支持者同士が互いに近づきすぎない距離を確保しています。集会にバイデン氏が登場して挨拶をした際には、支持者が拍手の代わりにクルマのクラクションを鳴らすなど、従来までとは違った新しい集会の形を築いています。

このように、二人の候補者の新型コロナウイルスに対する考え方の違いは集会の開催方法にも顕著に表れているのです。なお、先月行なわれたミネソタ州におけるトランプ大統領の大規模集会において、参加者のうち19人から新型コロナウイスルの陽性反応が出たことが分かっています。

President Donald Trump removed his face mask before delivering his first in-person speech at the White House since testing positive for coronavirus. (ドナルド・トランプ大統領は、新型コロナウイルスで陽性反応が出たあとに初めて行なった当人によるスピーチでマスクを外した)

★キーワード
Remove his/her face mask:マスクを外す
Swing states:激戦州。2012年と2016年の大統領選において勝利した党が変わった州を指す

1 2