堅実女子ニュース&まとめ 自動販売機の横にあるボックスはゴミ箱じゃなかった!?タピオカ容器などを絶対に捨ててはいけない理由

たいていの自動販売機にはすぐ横に、こんな箱があります。ところでこの箱、何のために置いてあるか知っていますか?「え、ゴミ箱じゃないの?」そう思った人は少なくないと思いますが、実は違います。これは飲料容器専用のリサイクルボックスなのです。

もちろん飲み残しがあるまま入れてはいけません。

リサイクルボックスであることを「知っていた」人は57.6%

設置されているのは、自動販売機で購入した清涼飲料の空容器を回収するため。あくまでもリサイクルが目的で、決してゴミを回収するためのものではありません。しかし一般社団法人全国清涼飲料連合会が実施した意識調査によると、自動販売機の横にあるボックスはゴミ箱ではなく、飲料容器専用のリサイクルボックスであることを「知っていた」人は57.6%。残りの42.4%は知りませんでした。

その結果、街中でペットボトルや缶以外のごみが出た場合、捨てる場所として目に付くのがこのリサイクルボックス。同調査によると街中でごみが出た場合、一番捨てる場所に選ばれるのが「自動販売機の横にあるボックス」なのです。

確かに 街中にはゴミ箱は少ないですが、ゴミが出たら基本持ち帰りましょう。

自動販売機横のボックスにペットボトル・缶・ビン以外のゴミを入れたことがある人にゴミを入れた理由を聞いたところ、一番多かったのは「捨てる場所がそこしかなかったから」「ゴミ箱が近くにみつからなかったから」といった“ゴミ箱がなかった”との理由。ほかには「ポイ捨てするよりはましだと思ったから」「路上に捨てるよりはいいと思ったから」といった、“ポイ捨てよりはいい”という発想による理由も多いようです。

1 2