堅実女子ニュース&まとめ 今から何を始めればいい?20~30代社会人が考えるwithコロナ時代にすべきことTOP5

新型コロナウイルス関連倒産に陥った法人および個人事業主は、全国で606件(2020年10月14日現在/帝国データバンクの発表より)。今後もその数が増えると言われています。また倒産までいかなくても、収入減により不安を抱えている人は多く、経済的にも精神的にもダメージを受けている人は少なくないでしょう。

そこで今回は、株式会社RaiseTechが全国20代~30代の社会人を対象に行なった調査をもとに、コロナ渦での社会人の現状と、withコロナ時代をどうやって乗り切るべきなのかをまとめてみました。

収入や今後のこと、気になりますよね。

コロナ渦で約3割が年収減!今後に不安は7割以上!!

20~30代の社会人1,119人に行なった調査によると、新型コロナウイルスによる影響で年収が下がった人は約3割。今後の収入に不安があると言う人は、7割以上という結果になりました。

年収は下がり、不安を感じる人も多数いるようです。

一方で、収入への不安を払拭するためにきちんと対策を行なっていると言う人は約3割。つまり将来に不安はあるものの、実際にどうしたらいいか分からない人が多いことがわかります。

将来への収入不安対策は「支出を減らす」と「貯蓄を増やす」が半数以上

実際に収入への不安を抱える人はどんな対策をしているのでしょう。調査によると「支出を減らす」という人が6割以上と最も多く、次いで「貯蓄額を増やす」52.0%、「副業」29.2%と続きました。

◆不安払拭のためにどのような対策をしていますか?(複数回答可:回答者250人)
1位 支出を減らす(61.6%)
2位 貯蓄額を増やす(52.0%)
3位 副業(29.2%)
4位 保険の見直し(17.6%)
5位 投資(17.2%)
6位 資産運用(12.8%)
その他 1.6%

こうしてみると、現時点では圧倒的に「支出を減らし貯蓄に回す」という人が多いことが判明。しかし一方で、「副業」や「投資」などで収入減を確保している人も少なくないことがわかりました。

1 2