堅実女子ニュース&まとめ タワマン住まいイケメン社長夫妻の闇!お互いに不倫は黙認?

裕福な家庭で育ち容姿にも恵まれ、イケメン社長と結婚し、立地のいい都内のタワーマンションに暮らす女性。側から見ると、何もかも手に入れているように見えますが、そんな女性にも埋められない心の闇があるようです。

今回は、そんな一見完璧な女性のリノさん(仮名/31歳)と、数年間不倫関係にあったユウトさん(仮名/30歳)にお話を伺いました。

タワマンに住むリノさんは、この暮らしを手放したくないという。

ロンドンでの出会い

ユウトさんは美大出身のアーティスト。可愛らしい顔立ちで、大学生と言われても疑わないほど、かなり若く見えます。海外で個展をしたり、勢力的に活動をしていますが、売れているとは言えず、アーティストの傍ら都内で事務職もしています。

「リノに出会ったのは、ロンドンでグループ展に参加している時でした。たくさんの若手アーティストが出品するグループ展で、日本人のアーティストは僕だけだったと思います。

リノはギャラリーを経営していて、よく海外にひとりで出向いては作品を買い付けていたようです。その時も、買い付ける作品を探しにグループ展を見に来ていました。

ものすごくスタイルが良くて、一見して高級な服をまとっている彼女は、会った時から印象的でした。顔立ちは僕のタイプではなかったんですが、一般的に言うとキレイに整っています。

僕が日本人だと分かると、おしゃべりに話しかけてきました。リノは英語がそんなに得意じゃなくて、感覚でなんとか旅行しているようでした。

彼女は最初からかなり積極的で、僕に好意がありそうでした。『英語があまり分からなくて困っているの。良かったらロンドンを案内してくれない?』と頼まれたので、次の日は空いていたので案内することにしました。」

積極的な彼女

ロンドンのデートで急接近したリノさんとユウトさん。リノさんの積極的なアタックもあり、その日のうちにベッドインしたそうです。

「リノは結婚指輪をしていたし、既婚者だと言うことは隠していませんでした。大学時代から付き合っていた自分の会社を持っているやり手の旦那さんと、25歳で結婚したそうです。写真も見せて貰いましたが、かなりイケメンです。『最近はメッキリ夜の生活はレスだから、寂しいんだ〜』と言っていました。

お酒が入ると、リノはグイグイ迫ってきて、旅先でのワンナイト的なのを求めてるのかな〜と思ったし、僕もキレイな女性に迫られたら断れないので(彼女もいなかったし)、その日のうちにベッドインしました。

ロンドンだけの関係だと思っていたのですが、リノは仕事を持ちかけてきました。彼女が経営しているギャラリーでのグループ展の参加や、彼女のコネクションの他のギャラリーでのグループ展への出品、作品も買ってくれると言っていました。

僕はアーティストとして売れているとは言えないし、正直スポンサーができるのは有り難かったです。『ユウトくんを応援したいんだ!』と言ってくれたので、話に乗ることにしました 」

ふたりとも都内に住んでおり、帰国後も会う約束をし、そのままズルズルと不倫関係が始まります。

1 2