堅実女子ニュース&まとめ 激化するタイ反政府デモの原因は?国民の訴えとデモに関する英語フレーズ

2020年7月から始まり、次第に激しさを増しているタイのデモ。政府側は弾圧を試みており、5人以上の集会を禁止する非常事態宣言を発令。デモ指導者を次々と逮捕しています。

今回は、タイの反政府デモが訴えている内容や、政府や王室の現状、それにまつわる英語フレーズなどをご紹介します。

国民がデモを行なっている理由とは?タイの状況とデモの背景

軍の支配力が強い国、タイ

2014年に起きたクーデターにより、タイでは軍の力が非常に強い状況が続いています。プラユット首相率いる現政権は野党に対して強権的であり、このような状況に反発した学生を中心としながら、少しずつ抗議の声が強まっていました。タイの憲法は軍に強大な力を与えており、国民は現政権の退陣だけでなく、憲法の改正を含めた改革を求めているのです。

タイでは1932年に立憲君主制に移行して以降、2014年のクーデターまでの間になんと19回ものクーデターが起こっています。

Protesters want the prime minister to resign, and reform of the monarchy. (デモ隊は首相の辞任と君主制の改革を求めている)

★キーワード
protesters:デモ隊
monarchy:君主制

新型コロナウイルスがデモを加速

タイ国民の失業や給与の減少問題は深刻な状況。

タイには王室があり、多くの王室と同じように一般的な国民とはかけ離れた暮らしを送っています。これまでも王室に対する国民の不満が長い間蓄積されていましたが、今回の新型コロナウイルスの流行によって、苦しい生活を強いられている国民たちの怒りが王室にも向かいました。

デモの現状とは?

王室支持派は黄色のシャツ

デモが起こっている状況下でも当然王室側の支持者もおり、彼らは王室のカラーとされている黄色のシャツを着ています。黄色のシャツを着た人々が反体制派のデモ隊とあちこちで小競り合いを起こすなど、現在は治安状況にも不安が生じています。なお、王室支持派は一般的に中流から上流階級の人々が多いと言われています。

1 2