堅実女子ニュース&まとめ 新婚当時と現在で、夫婦の布団の敷き方はどう変わっていくのか聞いてみた

リラックスする場所、快眠を得る場所として大切な寝室。夫婦一緒の寝室でベッドを使っている場合、みなさんどのような寝方をしているのでしょう。また、それは年月とともにスタイルを変えていくのでしょうか?

夫婦の睡眠スタイルは変化する!?

株式会社ヒュプノスは、夫婦のベッドの寝方が、結婚当時と現在を比較してどう変化しているのか調査を実施。その結果をご紹介します。

新婚時は1枚に一緒が最多

新婚時は寝るときも側で!?

結婚当時の夫婦のマットレス(または敷布団)の使い方を聞いたところ、1位が「1枚で一緒に寝ている」、2位が「2枚をくっつけて寝ている」、3位が「2枚の間に隙間がある状態で寝ている」でした。寝室の広さや寝具の量、はたまたラブラブ具合なども影響しているのかもしれませんが、最も多かったのは「1枚で一緒に寝ている」となりました。みなさんはどうでしたか?

結婚後の現在、一番多いのが「2枚をくっつけて寝ている」

それぞれゆっくり眠れそうですね 。

現在の夫婦のマットレス(または敷布団)の使い方については、1位が「2枚をくっつけて寝ている」、2位「1枚で一緒に寝ている」、3位「別々の部屋で寝ている」でした。
結婚当時と比べて、睡眠時の距離が離れていっていることがわかります。
そこで、現在と結婚当時で、夫婦の寝方が変わった理由について聞いてみました。

1 2