堅実女子ニュース&まとめ マッチングしても「彼氏」に昇格した人は3年間でゼロ…アラフォー美女がアプリで連敗する理由〜その2〜

安井愛佳さん(仮名・38歳)は年齢よりも遥かに若く見えますが、マッチングアプリを使っても良い出会いに巡り合えません。何十連敗もしており、次々と利用するアプリを乗り換えています。

〜その1〜はコチラ

話によると彼女は理想が高く、男性には高収入を望んでいるそう。なぜならそれは、愛佳さん自身にお金がないからとのことでした。

自分にないものを相手に求めすぎると、ただの重い存在に。

出会っても、3回目まで続かない

「ゲーム会社って、そんなお給料高くないんですよ。私はしかもプログラマーとか、デザイナーとかの技術者ではありませんから。ずっと企画担当ですけど、大ヒットをあてたこともない。何社変えても、月収はほぼ変わりません」

仕事が楽しいと言っていたものの、お金に対する悩みは尽きないのだとか。一体何にお給料を使っているのでしょうか?

「私、お酒が大好きなんですよ。週末は必ず飲みに行きたいし、街に出るなら朝までいたい派なんです。金曜日と土曜日は必ず飲みに出て、二日連続で朝帰りをする。この生活パターンを辞められなくって」

愛佳さんのお家は都心のすぐ近く。終電を気にしなくていいことから、朝までコースが定番のようです。

「飲みに出たいがために、高い家賃を払って都心に住んでいます(笑)。家賃もイタいですが、ほぼ飲み代で(お金が)出ていってますね。とは言え相席屋とか、女性無料のとこで過ごすことも多いので、毎回何万も飛んでいるわけではないですよ」

友達が捕まらない時は一人でも出歩くそう。相席屋といった出会いの場にも、一人で行くことは度々あると語りました。

「お金もかからないし、出会える可能性もあるからサイコーです(笑)。ただ相席系に行くと、なかなか若い子とマッチングさせてもらえない。入り口で身分証を提示するから、店員が年齢を見て、それを参考に男性をあてがうっぽいんですよ。席に回ってくるのがおじさんばかりでイライラしてしまい、店員に文句を言いに行ったこともありましたね」

飲みの場に行けばいくらでも出会いがありそうに思えますが、愛佳さんは「てんでダメ」と真っ向から否定します。出会って連絡先を交換し、デートまでは漕ぎつけられるものの、問題は “その後”だそうで……。

「2回くらいのデートは毎回成功するんですよ、これからだなって時に、向こうが音信不通になったりとか。毎回同じパターンですね」

2回も一緒に出掛けられているのだから、3回目に辿り着かないのは何か問題があるはず。会話やデートの内容を根掘り葉掘り聞いてみると、彼女の重い部分がチラリと顔を覗きました。

1 2