堅実女子ニュース&まとめ 仕事効率爆上がり!リモートワークで買ってよかったものベスト10

コロナ禍におけるリモートワークの広まりで、自宅のワークスペースを効率化したという人も多いはず。今まで需要が少なかったパソコン関連商品や事務グッズがかなり売れていると言われています。ではみなさん、いったいどんな商品を買っているのでしょう。

今回は、リモートワークで何を買ったか、そしてどんなものが役に立っているのかを調査。株式会社ビズヒッツが全国の男女500人を対象に行ったアンケートを元にまとめてみました。

リモートワーク用に購入したもの1位「PC周辺機器」

リモートワークのために購入したものを複数回答で尋ねたところ、最も多かったのは、6割以上の人が購入したという「パソコン周辺機器」。やはり快適に家で仕事をするために、イヤホンやヘッドセット、WEBカメラ、大画面モニター、ワイヤレスマウスなどを揃えた人が多いことがわかりました。次いで4割の人が、「デスク・椅子・クッション」と回答。長時間のデスクワークのために、ワーキングスペースを整える人が増えたようです。

圧倒的にパソコン周辺機器が多い模様。

リモートワークのために使った金額は平均29,938円

ワーキングスペースを充実させるためにはやはり出費はつき物。そこでその出費金額を尋ねてみると、平均は29,938円ということがわかりました。細かく見ていくと、最も多かった層は「1,000円~5千円未満」で約27%。一方で、「3万円以上」という人をまとめると全体の29.6%いることが判明。「10万円以上」の人も10%を占めました。ちなみに5万円以上使った人の多くは、イヤホンやWEBカメラ、モニターといったパソコン周辺機器をまとめ買いしたり、仕事スペースを作るための家具を購入していることが明らかに。また10万円を超えているは、パソコンやタブレットを新調しているようです。

1万円以内なら、気軽に出してしまいそうです。
1 2