堅実女子ニュース&まとめ 1億円以上のお金に、専用映画館や飛行機も!?アメリカ大統領になると起こる“すごいこと”

新型コロナウイルスの影響によって、通常よりも控えめなキャンペーン活動となった今回のアメリカ大統領選挙。とはいえ、多くのボランティアや莫大な資金が必要となる選挙には、当然想像を絶する努力や苦悩があるものです。では、そんな壮絶な選挙を勝ち抜き大統領になった場合、どのような生活が待っているのでしょうか?

今回は、アメリカ大統領になった場合に起こる“すごいこと”を英語フレーズと共にご紹介します。

大統領候補には選挙前からシークレットサービスがつく

大統領選を戦う候補者には、選挙前からシークレットサービスがつきます。オバマ前大統領の場合は、選挙の1年半ほど前からシークレットサービスの護衛がついたというから驚きです。

一方で、共に大統領選を戦う大統領候補の妻たちには護衛のつかないケースがほとんど。多くの場所に出向き、大統領候補と同じように国民と直に話をする未来のファーストレディー候補たちは、一般人と同じようなセキュリティーの状態のまま大統領選まで戦い続けることになります。

Protection for the President and Vice President of the United States is mandatory.(アメリカ大統領および副大統領の護衛は必須である)

★キーワード
mandatory:必須

大統領が乗った車が通る道路は封鎖! 大統領専用車列とは?

大統領が通る道路は封鎖される

アメリカでは「ある日、車に乗っていてふと外を見たら横の車に大統領が乗っていた」なんてことは絶対に起こりません。大統領が通る道路はシークレットサービスが交差点から通行止めにし、大統領の車や関連する車列以外の通行を禁じてしまうからです。

100メートルにも及ぶ大統領専用車列とは

道路の封鎖だけではなく、大統領が乗る車の前後には警察車両やオートバイ、黒塗りのSUVなどが並び、有害物質探知車両やマシンガンを備えた車両なども同行します。これを「大統領専用車列」と呼び、大統領が公務で海外を訪れる際にも同様に用意されます。

トランプ大統領が来日した際は、約30台の車が100メートル以上の列を作って動きました。
1 2