堅実女子ニュース&まとめ 話題のあの著者に聞いた!「女友達は唯一の元本割れしない資産」年齢と経験を重ねて見えてくること

仕事や恋愛・友人関係、家族のこと。いつも何かしらの悩みを抱えている堅実女子も多いのでは?そんな悩める女性たちに、コラムニストのジェーン・スーさんは、「真面目に働いてりゃ、悩んで当然!」と言います。

1回目はコチラ
2回目はコチラ

今回は、スーさんが40代の今だからこそ思うことについて伺いました。

ジェーン・スーさん

PROFILE:東京生まれ、東京育ちの日本人。コラムニスト・ラジオパーソナリティ・作詞家。2020年11月に『女のお悩み動物園』(小学館)を出版。

女友達は唯一の元本割れしない資産

ーー堅実女子には20代や30代の人も多いです。昔はそうでなかったけれど、40代になってから気づけた、変わったことはありますか。

「20代の頃だったらきっと無理だったけれど、40代の今だから友達になれた人はいます。20代の頃は、環境や服の好みなど属性が違う人とはなかなか友達になることはなかったけれど、年齢を重ねるにつれて、本質はそこではないことに気づけたんです」

ーー本質というと?

「 “こうだから” とか説明することはできないけれど、この人と一緒にいると楽しいと思えるかどうか、だと思います。

ーースーさんが著書の中で、「女友達は唯一の元本割れしない資産」と言っているのが印象的でした。

真の女友達とは、本当に困ったときに、お互いを労ることができるから。じゃんじゃん投資すべきです」

ーーなかなか本音で話せる友達がいないことを悩んでいる人もいます。大人になってから新しい友達を作るのって難しそうだなって。

友達って作ろうと思って作れるものではないと思います。本当に友達がほしいのか考えてみましょう。もしかして、友達が一人もいない自分が周りからどう見られているかを気にしているだけかもしれません。そういう自分中心で、自分に合わせてくれる人がほしいだけの人に友達はできないと思います。寂しさを埋めるためなら、レンタル友達でもいいわけですし。

友達との関係って、自分の時間や労力を相手にどれだけ割けるかではないでしょうか。相手が困っていたら協力すること、肯定も否定もせずに相手の話をひたすら聞くこと。そうしていれば、相手との心の距離は縮まっていくものだと思います」

1 2