ライフスタイル 時代はここまで進んでいた……!最新おしゃれヴィラで非接触な旅体験記

何も考えずに旅行できる日々が恋しいwithコロナ時代の今。「どの宿泊施設を選択するか」ということが、旅を楽しむ上で重要になっています。

さまざまなスタイルの宿泊施設があるなかで、注目は3密を避けてプライベートなひとときを過ごせる一棟貸しの施設!今回は筆者がGo To トラベル事業を活用して訪れた「Rakuten STAY VILLA富士山中湖」をご紹介します。いまどきの最新ヴィラ、すごいことになってます。

無人チェックインで非接触。富士山ビューの一棟貸しヴィラ

一棟まるごと借りられます。

山中湖のほとりに佇む「Rakuten STAY VILLA富士山中湖」は、独立型ヴィラを一棟まるごと借りられる宿泊施設。山中湖までは歩いて2〜3分という最高の立地なのに、1泊1室24,750円~(税込)で最大10名まで宿泊できるリーズナブルさも魅力です。

人との接触を抑える無人チェックイン。

ヴィラにスタッフは常在しておらず、チェックインはフロントデスク棟にあるタブレットで。表示される案内に従って入力・確認を進めたあとは、ビデオチャットでオペレーターと接続。難しいことは何もなく、なにか質問があればいつでも電話で聞けるので安心です。

万が一のときにも24時間365日、警備会社の緊急駆け付けを受けられる防犯システムを導入しており、一般の民家に泊まる民泊よりもサポート体制がしっかり整っているのが印象的。

シックで落ち着くインテリアのリビング・ダイニング。

ヴィラに入ると玄関からおしゃれな空間が広がり、「ここに泊まれるなんて……!」とテンションUP。室内は約87平米もの広さで二階建てとなっており、1階がリビング・ダイニング・キッチン、2階がベッドルーム・バスルームです。2020年夏にオープンしたばかりなので、すべてが新しく気持ちのよい空間。

階段を上った先には2つのベッドルーム。

2階には2つの寝室と小上がりロフトがあり、ベッドはなんと5台!家族旅行や仲の良い友達との旅行にもうってつけです。

富士山が見える101のジャグジー。

Rakuten STAY VILLA富士山中湖には全5棟のヴィラがあり、筆者が宿泊したのは101。ここを選んだ理由は、101と102だけジャグジーから富士山が見えるから!お風呂に浸かりながら雄大な富士山を眺める……至極の幸せです。

ほかの部屋にも特徴があり、ペットと泊まれる104、片づけコンサルタントの近藤麻理恵さん監修の105など、好みに合わせて選択できますよ(103は2020年12月よりペット可)。

人気家電が勢ぞろい!食材だけ買ってBBQ

大人な時間を演出する電気暖炉と電気ランタン。

Rakuten STAY VILLA富士山中湖の特徴のひとつが、最新家電をお試しできること。ヴィラには「楽天市場」でユーザーからの人気が高い家電製品が備えられ、最新プロジェクターなど心くすぐるアイテムが快適な滞在を演出してくれます。電気暖炉、家にも欲しい……。

デロンギのマルチグリルでBBQ。

さらにキッチン家電も豊富で、BBQグリル・ホットプレート・電子レンジ ・炊飯器・電気ケトル完備。食材さえ買ってくれば、テラスでバーベキューを楽しめます!もちろんお皿・コップなども持っていく必要はありません

山中湖周辺で調達した食材・お酒。

食材は車ですぐに行ける山中湖周辺のお店やスーパーで調達可能です。筆者は山梨産の野菜やフルーツ、手作りソーセージ・ハム、山梨ワインなど、美味しい地元のものをチョイス。Go To トラベル事業の地域共通クーポンが使えるお店もありました。

ポチっと押すだけで動画配信サービスに接続。

食事後のまったりタイムには音楽や映画でも流したいところ。備えつけのテレビはリモコンに動画配信サービスのボタンがあり、YouTubeならログインなしで音楽をすぐに楽しめます。リモコンまで最新……!

見えたらラッキー。富士山を眺めながらテラスで朝食

2階の窓から見える富士山。

実は、筆者が宿泊した1日目は雨模様。そのため富士山がまるで見えなかったのですが、翌朝起きてみると……富士山が顔を出してくれました!「せっかく101に泊まったのに(泣)」と、半ば諦めていたので感激。

富士山を見ながらテラスで朝ごはん。

朝食は富士山を眺めながらテラスで食べれば、おいしさも倍増。富士山の雪解け水でいれたコーヒーも最高でした(コーヒードリッパーは持参)。チェックアウトは10時で、チェックインと同じようにタブレットで操作を行います。チェックアウトはものの1分で終わり、すぐに出発可能ですよ。

ありとあらゆるものが揃い、まるで自分の別荘のようにくつろげる「Rakuten STAY VILLA富士山中湖」。滞在中はほかの宿泊者とすれ違うことはあっても、密になることは全くありませんでした。次回は連泊して、山中湖で暮らすように滞在したい!まだまだ不安な日々が続くからこそ、みなさまも三密を避けられる宿泊施設でリフレッシュしてみてくださいね。

・Rakuten STAY VILLA富士山中湖
住所:山梨県南都留郡山中湖村平野410番3
電話:050-5212-3163
アクセス:山中湖ICより車で約10分

文・写真/小浜みゆ