堅実女子ニュース&まとめ プロの手がないと耐えられない……気がついたら借金まみれになっていた美容フリークの沼〜その2〜

どこにでもいる女性でも気がつくと、その世界の『沼』にハマってしまうケースを紹介する同シリーズ。相沢さちのさん(28歳・仮名)はデパコスとエステが大好き。新作が出れば迷わずコスメを買い、体型や美肌を維持するためにエステ通いを欠かしません。気がついたら借金がどんどん膨れ上がっていったと言います。〜その1〜はコチラ

使うよりも、買うこと自体が目的に

どっぷりと美容の世界へ引き込まれたきっかけはSNS。コスメをたくさん載せたアカウントに惹かれ、毎日穴が空くほど見つめていたのだとか。

「デパコスの新作を買ってレポートしているアカウントがいっぱいあるんですよ。私がハマったのはそれをフォローし始めてからですね。おしゃれな写真を見たら興奮してしまって、欲しい!となり……。投稿を参考に、コスメ売り場でお買い物をするようになりました」

ある程度買いそろえた頃、彼女の心にちょっとした変化が訪れてしまいます。

「自分へのご褒美がてらデパートへ寄っているうちに、段々と“もっともっと欲しい”という欲が出てきてしまったのです。もう同じようなリップやチーク、ファンデなどたくさん持っているのですが、まだ足りないんです。いつしか使うことよりも、買うこと自体が目的になってしまいました」

購入したコスメの中には一回しか使っていない物も多々あるそう。さちのさんは買い物中毒になり、自分自身もコスメ用のSNSアカウントを開設します。フォロワー数は順調に伸び続け、これが中毒を一層加速させる原因に……。

「SNSをやるまでは自分でもヤバイって思っていましたよ。けどイイネやコメントが来るとそんな危機感が吹っ飛んでしまう。この時点ですでにカードを切りまくっていたので、毎月の出費がどんどん増えていきました。でも投稿は充実させないとフォロワーが離れるし、内容もマンネリ化してくるし……。そんな時に相互フォローで出会ったのが、美肌や美ボディ作りのアカウントを持っているAさんでした」

1 2