堅実女子ニュース&まとめ 勉強、貯金、恋愛…20代に後悔したからこそ今○○をしたい!40~50代キャリアの本音とは?

なるべく後悔のない生き方をしたいと思っていても、やっぱり何かしら後悔をしてしまうのが人生。でもその後悔を糧に今後の人生に役立てることができれば、それは価値のある後悔になりますよね。そこで今回は、株式会社Be-Jinが40~50代男女109名に行ったアンケートをもとに、40~50代キャリアがしてきた後悔と、今後の目標についてまとめてみました。

20代にやっておくべきだったこと、1位「勉強」2位「貯金」

今までの人生を振り返って、20代の頃にしておくべきだったことがあると感じている人は86.2%。その内容を尋ねてみると、もっとも多かったのは「勉強をすること」で57.4%、次いで「貯金をすること」が47.9%、そして3位は「恋愛をすること」で36.2%でした。詳しいランキングは以下の通り。

■どのようなことを20代の頃にしておくべきだったと感じますか?(複数回答)
1位 勉強をすること(57.4%)
2位 貯金をすること(47.9%)
3位 恋愛をすること(36.2%)
4位 今後の人生でやり遂げたいビジョンを持つこと(33.0%)
5位 仲の良い友人を多く作ること(26.6%)
6位 よく遊ぶこと(24.5%)
7位 自分らしく生きること(22.3%)
8位 親孝行すること(22.3%)
9位 健康に気を使うこと(20.2%)
10位 仕事で成果をあげること(16.0%)
その他(3.2%)

こうしてみると、今から取り組んでも遅くないことが多いかも。20代で後悔したからこそ、今後の人生への目標ができた人も多いのかもしれません。

若い頃後悔したからこそ、成長できた部分があるのかも…
1 2