堅実女子ニュース&まとめ お金持ちで優しいのに、結婚歴ゼロなんて怪しい!それでもおじ様との関係を断ち切れない〜その2〜

「彼が家にいない時にPCをくまなくチェックしたんです。案の定ロックがかかっていましたが、誕生日や電話番号などを推測したら突破でき(笑)、そこからSNSやメールのやり取りなどを全て確認したら、多数の女性関係が発覚して……。結婚こそしていなかったものの、私以外に5人くらいの“彼女”がいたんです」

Aさんが未婚であることは事実でしたが、実際は5股をかけるトンデモ男だったのです!中には「鍵をポストに入れておいて」といったやり取りもあり、港区のタワマン以外にも住居があったことまで分かりました。

「だから鍵を複数持っていたのか、と。この時は妙にしっくりきてしまいました。けれどPCを盗み見るまでは本当に気づかなかったんです。隠し方が完璧で。あれだけお金持ちで優しいのに、結婚歴が一度もないのはやっぱり“遊び人”だったからなんですよね……」

べつに既婚者だろうが独身だろうが、何でも良かった

まいなさんはタワマン暮らしを手放したくないため、事実を知っていながら、彼に言及することはありませんでした。そして次のアテを探すべく関係を続けながら、別の男性を探すのです。

「そっちが浮気してるなら私もするわ!と思って、都心にあるハイクラスな相席屋に通い始めました。そうしたらすぐにタイプの人とマッチング。相手は結婚していましたけど、私は浮気相手のつもりでしたからね。べつに既婚者だろうが独身だろうが、何でも良かったんですよ(笑)」

新しくできた彼とはうまくいっていたために、段々とAさんへの気持ちが薄れてしまいます。ある時まいなさんはふとしたことで彼とぶつかり、言い合いになってしまいました。

「もう5股している時点で気持ちが冷めてきてしまって。正直タワマンに未練があっただけだったんです。些細なことで喧嘩になり、うっかり『5股しているくせに!』と言ってしまいました。結局関係は破綻してしまい、家を追い出され……。今は実家に一度戻っています」

新たな彼のBさんとは現在も関係が続いているようですが、こちらもまた不倫。まいなさんは自らセカンドの座に立候補してしまうタイプなのです。

今の状況をどう思っているのか聞くと「流石にヤバイと思います」と本音がポロリ。しかし年上好きはやめられない。完全にクリーンで独身の中年男性を見つけ出す方が難しいと、彼女は語っていました。

「ぶっちゃけおじ様好きではあるんですが、私が好きなのはある程度のお金を持っている人。となればやっぱりパートナーがいたり、遊び相手が複数いたりするわけですよ。そろそろやめたいなーとは思うんですけど、好きになっちゃったら止められない。いつか物凄く痛い目を見そうで、そんな自分が正直怖いです……」

1 2