堅実女子ニュース&まとめ 今年はいろいろ大変でした……7割以上の女性はコロナ禍で「自分は頑張った!」

今年は新型コロナウイルスの影響により、誰もがさまざまな我慢を強いられた1年でした。そしてその我慢は コロナの 第三波がきている現状で、まだ終わりがみえません。とりあえず大変だった2020年もあとわずかですが、堅実女子の皆さんはこの1年、自分のことをどう評価していますか?

「あまり自粛をしなかった」と自分を責める人も……

そこで今回ご紹介するのは、eBay Japan 合同会社が全国の20代~30代の会社員女性500名を対象に実施したアンケート。コロナ禍という特殊な状況で「1年間自分は頑張った?」と質問したところ、「とてもそう思う」「そう思う」「どちらかというとそう思う」を合わせて 76.4%の女性が「頑張った」と回答していました。

「全くそう思わない」と回答した人も、きっとどこかで頑張っているはず。

頑張った理由についての具体的な意見をみると「極力遊びに行くのも外食も控えている。 消毒なども徹底している」(東京都・35 歳)、「うつらない、うつらせない、最善の努力をした」(北海道・38 歳)、「外出を控えた。サークル活動をオンラインで頑張った」(東京都・21 歳)といった、感染防止対策に関するエピソードが多く寄せられていました。

逆に「全くそう思わない」「そう思わない」と回答した人については「コロナで外出が減ったことにより塞ぎ込んでしまい、特別努力などしていない」(千葉県・26 歳)、「外出を控えたりはしたが、もともとあまり外出しないし特別頑張ってはいないと思うから」(大阪府・28 歳)といった意見が。また「あまり自粛しなかったから」(京都府・28 歳)といった、自粛をしていないことを反省する意見も目立ちました。頑張らなかったと考える人は自分を責める言動もみられ、それはそれでストレスを感じていることがうかがえます。

1 2

Ranking

Information

Recommended sites