堅実女子ニュース&まとめ 「当たり前」に感謝したくなる!外国から見た日本のすごいもの4つ

私たちが「当たり前」に送っている日常生活の中にも、海外に住んでいる人から見ると「すごい!」「うらやましい!」と思われるようなものがたくさんあります。今回は便利で住みやすい国、日本では「当たり前」な4つのもののすごさを、改めて確認してみましょう!

日本在住の海外の方や海外在住の日本の方、日本に旅行に来たことがある方などに、お話を伺ってみました。

1.24時間営業のコンビニエンスストア

「まず、24時間営業なのがすごい!」と海外の方々が絶賛する日本のコンビニ。
ドイツやフランスなどでは、深夜に営業しているお店はほとんどありません。アメリカでは24時間やっているデリがありますが、品揃えも悪く、品質もスーパーより劣る所がほとんどとのこと。

「コンビニですべての用事が済むし、食べ物が本当に美味しい!」というのもコンビニのすごさのひとつです。おにぎりやお弁当などの、クオリティの高さも驚かれるポイント。

加えてお菓子が豊富なのも魅力で、海外の大ぶりなお菓子と比べると「小さくてユニークなスナックがたくさん!迷っちゃう!」んだそう。

コピー機もあり、切手も買えて、支払いも出来て、用事が一ヶ所で済ませられる、まさに『コンビニエンス・ストア』。「安心感もある」と治安の良さも魅力のようです。

2.時間通りに来る宅配便・郵便

「時間通りに、ちゃんと届けてくれる。そして早い!」「何度でも諦めずに届けに来てくれる!」と信頼を置かれる日本の宅配便や郵便。海外の宅配事情は、日本ほど迅速かつ正確なところは少ないようです。

アメリカやヨーロッパでは、配達時間や再配達時間が遅れるのは当たり前、オンタイムならラッキーだそう。「配達人が再配達したくなくて、玄関に無防備に置かれていて『誰かに盗られたらどうするの?!』って思うことはよくある」、「時間通りに来ないから、タイミングが絶対に合わなくて 、毎回不在届が貼られていて、自分で遠くの預かり所まで取りに行かなきゃいけない」なんてこともザラにあるそうです。

1 2