堅実女子ニュース&まとめ 小・中学生が選ぶ2020年の漢字、3年連続だった「恋」を破り、第1位に選ばれたのは?

マスク生活、休校、友達とのソーシャルディスタンス。2020年は、新型コロナウイルスの流行により、子どもたちの日常生活や学校生活にも大きな変化がありました。

小・中学生が選ぶ2020年の漢字は?

ニフティ株式会社が運営する子ども向けサイト「キッズ@nifty」は「小・中学生が選ぶ2020年の漢字」を発表。4年連続1位の漢字を抑えて選ばれたのは、今年を象徴する一文字となりました。

小・中学生が選ぶ2020年の漢字

第1位:密(103)

小・中学生が選ぶ2020年の漢字第1位となったのは「密」でした。新型コロナウイルス感染症の流行拡大という未曽有の事態に見舞われた今年、感染拡大につながる「密閉、密集、密接」を表した「3密」という言葉が多くの場面で使用され、子どもたちにとっても「密」の字が強く印象に残ったようです。

第2位:新(74)

第2位は「新」。「新型コロナウイルス」や「新しい生活様式」など、こちらも、新型コロナウイルス感染症に関連して選んだという声があった一方、「新しい学校生活が始まった」「自粛期間中に新しいことに挑戦した」など、大変な状況の中でも前向きに頑張っている子どもたちからのコメントも多く見られました。

第3位:恋(41)

第3位は「恋」でした。小・中学生にとって普遍的な関心事である「恋」は、過去の同調査で3年連続1位となっていましたが、今年は、子どもたちにとって、自身の身近な出来事以上に新型コロナウイルス感染症の流行が、インパクトの大きい出来事であったことが伺える結果となりました。

第1位は「密」、第2位は「新」、第3位は「恋」となりました。
1 2