堅実女子ニュース&まとめ コロナ禍でのセールの売上は?「ブラックフライデー」や「サイバーマンデー」など、買い物にまつわる英語フレーズ

Black Friday(ブラックフライデー)やCyber Monday(サイバーマンデー)という言葉を知っている堅実女子も多いはず。コロナ禍で先行きが不安ななか、外に出られない鬱憤を晴らすためネットショッピングを楽しむ人が増加しています。

今回は2020年のBlack Friday&Cyber Mondayの売り上げと、両セールにまつわる英語フレーズをご紹介します。

ブラックフライデーやサイバーマンデーって何?

ブラックフライデーは、サンクスギビングの翌日

アメリカにおけるThanksgiving(サンクスギビング、感謝祭)は11月の第四木曜日。小売業のマーケティングにおいて重要視されているブラックフライデーは、この翌日に設定されています。

ブラックフライデーは“クリスマスセール初日”となり、多くの企業がさまざまな戦略を立て売上アップを目指す時期です。

ブラックフライデーの「Black」には、「黒字」という意味が込められています。

サンクスギビングの翌日ということこともあり、従業員に休みを与える企業も多数。 アメリカ人はこのホリデーシーズンを利用して、家族や友人へのプレゼントをたくさん購入します。

Black Friday refers to the day after the U.S. Thanksgiving holiday. (ブラックフライデーはアメリカにおける感謝祭の翌日を指す)

★キーワード
Thanksgiving day:感謝祭 。米国・カナダの祝日。アメリカ大陸の開拓者が初めての収獲を神に感謝したことを記念したのが始まりとされている。現在では七面鳥などを食べて祝う。

1 2