堅実女子ニュース&まとめ SNSの相互フォローをなぜか拒否する彼……恋人同士なのに知らない方が良いことって?〜その1〜

杉浦しのぶさん(仮名・31歳)は都内でウェブデザイナーをしています。新型コロナの影響も特に受けず、仕事は順調とのこと。現在はほぼリモートワークとなっており、週に一回だけ出社する生活です。

部署ではチームリーダーを任され、仕事は非常にやりがいがあるのだとか。ですがそんなしのぶさんにはたった一つの悩みがありました。

「全然運命の相手が見つからないんですよ。ここ一年ほど恋愛はお休み中です」

恋愛ご無沙汰女子、マッチングアプリに目覚める

ボブカットの黒髪にワンレンの前髪、ベージュのリップが大人の色気を醸し出しています。小柄ながら体型は細身で、パッと見は「デキる女」。やや近寄りがたい雰囲気はあるものの、男性が全く寄ってこないようには見えません。

しかし本人曰く「付き合う相手はダメ男ばかり」とのこと。28歳の時に燃えるような大恋愛をしたのですが、結局うまくいかなかったと言います。

「ひっきりなしに彼氏を作るタイプではないので、あまり出会いも多くありません。当時も3年くらい恋愛をしていなくて、そろそろヤバいなと。そんな時にちょうどマッチングアプリが流行っていたので、興味本位で登録してみたんです」

3年前、すでに世間はマッチングアプリ利用者で溢れていました。SNSの広告や実際に利用している知人の話を聞き、しのぶさんも登録に至ったのです。

「どうせアプリだし……と小馬鹿にしていたところはありました(笑)けど大手サイトに登録したら思いのほかしっかりしていて。真面目な人も多くて驚きましたね。複数のメッセージやイイネ!をもらい、色々な男性とやりとりを始めました」

アプリに登録するまでの3年間も恋愛をお休みしていたそう。24歳の時に付き合った彼がほぼヒモ男同然で、かなり苦労したのだとか。それがトラウマとなり、しばらく恋愛はこりごりと思ってしまったようです。

「私はその時もバリバリ働いていたんですけど、元彼は何をしても続かない人で。すぐに仕事を辞めちゃうんですよ。次第にデート代も何もかも私持ちになってきて、嫌になって別れを告げました。けど半同棲状態だったからなかなか別れ話に決着がつかず……。本当に疲れてしまったんですよ。この出来事で懲りてしまい、3年間フリーを満喫していました」

しかし20代後半に差し掛かると徐々に結婚ラッシュが始まります。最初は羨ましさを抱かなかったしのぶさんも、時間が経つにつれて結婚への憧れがムクムクと湧いてきたそうで……。

「結婚式に呼ばれるたび、“いいな”と思うようになってきました。仕事が好きなのであまり結婚願望はなかったのですが、好きな人と一緒になるって素敵なことですよね。幸せそうな友達を見ていたら、いつかは私も……となり、それでマッチングアプリに興味を持ったんです」

行動的な彼女はアプリに登録、婚活パーティーや街コンに参加など、積極的な動きを見せます。休みの度に色々な人と食事デートを重ねたものの、ピンと来る人はいませんでした。

そんな中、たった一人だけビビッ!ときた男性がマッチングアプリで出会ったNさんでした。

1 2