堅実女子ニュース&まとめ コロナ禍で「したいけど我慢していること」1位は?家での気晴らし&ご褒美1位は?

コロナ禍になって以降、私たちの日常はガラリと変化しました。働き方や遊び方、外出もこれまでとまったく違う部分がでてきたのではないでしょうか。

2020年は我慢の年でした……

株式会社クロス・マーケティングは、全国の20~69歳の男女を対象に「コロナ禍に我慢していることとプチご褒美に関する調査」を実施。みんなが“今、したいけど我慢していること”や“家の中でのちょっとした気晴らし・ご褒美”について聞いています。

【今、したいけど我慢していること】は何ですか?

トップは「国内旅行」で3割超え

【全体】
1位:国内旅行
2位:観光地やテーマパークに行くこと
3位:友達を気軽に遊びや食事に誘うこと

【男性】
1位:国内旅行
2位:観光地やテーマパークに行くこと
2位:大人数で飲み会をすること(忘年会など)

【女性】
1位:国内旅行
2位:友達を気軽に遊びや食事に誘うこと
3位:観光地やテーマパークに行くこと

新型コロナウイルスの感染拡大以降、今「したいけど我慢していること」は、「国内旅行」が、男女、各年代ともに1位となりました。以下、「観光地やテーマパークに行く」「友達を気軽に遊びや食事に誘う」が、2割で続きます。
旅行が趣味という人にとっては、行きたくても行けないのはツラいですよね。県をまたぐ移動を躊躇する人も少なくないのではないでしょうか。

男女別にみたとき、男性は女性よりも「我慢していること」が全体的に少なく、「大人数での飲み会」や「会社帰りに一杯飲みに行く」など飲酒関連の項目のみ、やや女性を上回る結果となりました。

したいことができないと、徐々にストレスも溜まっていきますよね。そんなコロナ禍において、みんなが家の中でしている気晴らしや、自分へのご褒美にどのようなことをしているのか聞いてみました。

1 2