堅実女子ニュース&まとめ カフェのコーヒー代、8割以上の人は「テイクアウトなら安くしてほしい」と思っていた

新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかからず、政府は東京都と埼玉、千葉、神奈川3県を対象に、緊急事態宣言の再発令に関する調整を始めています。この先しばらくはカフェでコーヒーを飲みながらぼんやり一息つくような、小さな幸せも難しくなってしまうのでしょうか?

家でのコーヒーは約半数がインスタントを愛用

緊急事態が発令されれば、カフェやレストランなどは大幅な時短営業もしくは休業するケースが増えるはずです。そうなると美味しいコーヒーを飲むためには、家で準備しなくてはいけません。

株式会社New Innovationsが実施した「コーヒーに関するアンケート」によると、コロナ禍で在宅時間が増えたことによって「コーヒーを飲む頻度が増えた」と回答した人は37.1%。さらに「いつもより高いコーヒーを買うようになった」と回答した人も13.1%にのぼりました。

気軽に楽しめるインスタントコーヒーは家時間の強い味方です。

また家でコーヒーを飲む習慣がある人に、どんなコーヒーを飲むのかを尋ねたところ、一番多かった回答は「インスタントコーヒーを飲む」(46.4%)。ほかの回答は以下の通りとなりました。

家で飲むのはどんなコーヒー?

インスタントコーヒーを飲む……46.4%

缶コーヒーやペットボトルコーヒーを飲む……31.2%

コンビニコーヒーを飲む……26.0%

コーヒー店などでコーヒー豆を調達し、家でハンドドリップして飲む……25.7%

一杯抽出用のインスタントドリップコーヒーを飲む……23.0%

カフェでテイクアウトして飲む……17.4%

家でコーヒーは飲まない……8.2%

コーヒーは生活している中でどんな時も飲まない……13.8%

インスタントコーヒーに続くのは「缶コーヒーやペットボトルコーヒーを飲む」「コンビニコーヒーを飲む」。多くのカフェや喫茶店で採用されている「ハンドドリップ」「一杯抽出用のドリップ」は約2割となっています。

1 2