堅実女子ニュース&まとめ 今年の新成人女子の中で、交際相手がいる人、将来結婚したいと思う人が激減している理由

明日1月11日は成人の日。今年はコロナ禍の影響により、多くの自治体が会場に新成人を集める式典の中止を発表しています。例年とは何もかもが違う成人の日となりそうですが、今年20歳となる新成人たちはどんな恋愛観や結婚観を持っているのでしょうか?

大学での出会いが封じられたら、女性は異性に出会えない!?

今回ご紹介するのは株式会社オーネットが新成人を対象に実施している「新成人の恋愛、結婚に関する意識調査」。同調査は1996年1月にスタートし、今年で26回目となるそうです。まず注目したいのが、毎年恒例となっている質問「現在交際している異性がいますか?」。コロナ禍に揺れるこの時代、新成人の男女交際は大きな動きをみせています。

男女でそれぞれ交際相手がいる割合が多いピークが違います。

「現在交際相手がいる」と回答した人は全体で約5ポイントダウン。特に女性は10%以上と大幅に減っています。ここまで減っている原因は、やはりコロナ禍によって人との出会いが制限されていることが関係しているのでしょうか?では同調査による「現在交際している相手とどうやって知り合いましたか?」の男女別の上位結果をみてみましょう。

現在交際している相手とどうやって知り合いましたか?(女性)

大学(専門学校)、大学院などの知り合い……38.0%

幼稚園~高校時代の知り合い……17.7%

アルバイト先の知り合い……13.9%

ネット(SNS)で知り合った……12.7%

学校(サークル・趣味など)の知り合い……6.8%

現在交際している相手とどうやって知り合いましたか?(男性)

幼稚園~高校時代の知り合い……32.4%

大学(専門学校)、大学院などの知り合い……31.1%

アルバイト先の知り合い……12.2%

ネット(SNS)で知り合った……10.8%

職場や仕事関係の知り合い……6.8%

1 2