堅実女子ニュース&まとめ 27歳でバツ3目前……、スピード離婚の無限ループから抜け出せない〜その1〜

竹井志穂さん(27歳・仮名)は現在ドラッグストアでアルバイトをしています。見た目は若々しく、小柄な身長はどこか幼さを覚えるほど。年齢を知らない人には学生に思えてしまうかもしれません。

「未だにお酒やタバコを買うとき、年齢確認をされてしまいます(笑)。黒髪で身長が低いと幼く見られちゃうんですよね」

そんな志穂さんが現在一緒に暮らしているのは、3人目の旦那さん。そう、志穂さんは27歳にしてバツ2なのです。

「離婚歴が2回あることはウチの両親には秘密で」と言われて……

「今の旦那とは結婚して一年くらい。プロポーズされたのは彼の家でしたね。自宅でプロポーズなんて地味だなぁとは思ったけど、それなりに稼ぎが良い人だったので、すぐにOKしちゃいました」

旦那さんは自営業とのことで、新型コロナウイルスが流行する前から自宅でお仕事をされているそう。出会いは志穂さんが勤務するドラッグストアで、彼はそこの常連さんだったのです。

「以前から旦那は、度々ウチへ買い物へ来ていたんです。いつもカップ麺とかお菓子をたくさん買って行って、偶然にもレジ担当が毎回、私。イケメンではないですけれど、世間話をしていくうちに段々と恋愛感情が芽生えてきてしまいました。そこからは私から一生懸命アタックする日々でした」

穏やかな雰囲気に惹かれ、一気に恋に落ちたと言います。好きになってからは、毎回カップ麺ばかり買っていく彼が本気で心配になったとか。

懸命なアタックが実り、2か月後にはお付き合いすることに成功。そして半年後には入籍を果たしたのでした。

「ありがちかもしれませんけど、“手作り料理攻撃”でオトしました(笑)。食生活が乱れているだろうから、ウチにご飯を食べに来ませんか?って大胆にアプローチしちゃいましたね。向こうも35歳でずっと独り身だったらしいので、すぐに結婚の話が出ました」

お付き合いからプロポーズまでがスピーディーだった旦那さんですが、志穂さんはギリギリまで“ある秘密”を黙っていました。

その“ある秘密”とは、志穂さんが当時26歳にして離婚歴が2回あったこと。指輪を差し出された際にそれを明かすと、彼は少しばかり黙り込んでしまったらしく……。相手の両親には言わないことを約束させられたのでした。

過去2回ともスピード離婚だった志穂さん。その原因は一体どこにあったのでしょうか。

1 2