堅実女子ニュース&まとめ 27歳でバツ3目前……、スピード離婚の無限ループから抜け出せない〜その2〜

竹井志穂さん(27歳・仮名)は、現在ドラッグストアでアルバイトをしている既婚の女性です。

27歳にしてバツ2の志穂さん。〜その1〜では、2番目の旦那さんとの出会いまでお話ししていただきました。

その1はコチラ

前の旦那はお金があったのに……

24歳の時に再会した中学時代の元カレとの恋が再熱し、わずか3か月でスピード婚。前回の離婚からそう時間は経っていませんが、同級生ということもあり、両親は結婚を承諾してくれたのだとか。

「相手の両親も私を受け入れてくれたので、すごくほっとしました。“若いからいくらでも間違いはあるわよ”なんて言ってもらえたので。結婚式こそ挙げられなかったけど、そのときは彼が大好きだったので別にいいや!と思いましたね」

狭い1Kアパートでの結婚生活がスタートしても、ラブラブ真っ盛りだったそう。彼が休みの土日は手をつないでスーパーへ行くのが定番でした。

ですが結婚4か月目で一気に雲行きが怪しくなり始めます。

「最初の旦那のことは早い段階で好きじゃなくなってたけど、お金があったから自由な生活をさせてもらったんですよ。だから我慢できました。2人目の旦那は普通の会社員だったので、年収は平均中の平均。最初は“金持ちだから男は遊び歩くんだ!”と思ったから平凡な彼を選んだけど、やっぱりお金に余裕がないのはツライ。パートに出て欲しいと言われ始めて、そこから大揉めしちゃいました」

あれだけラブラブだったのもつかの間、パートに出る・出ないの問題により、2人の関係は大きく崩れ始めます。

「意地でも出ない!と言い張ったんですけど、これには相手も譲らなかったですね。段々と険悪なムードになり始めて、家庭や子作りどころの話じゃなくなり、1年経たないくらいでお別れしちゃいました。これは私が25歳のときです」

2回目の離婚後は残っていた慰謝料でアパートを借り、生活費を稼ぐためにドラッグストアでアルバイトを始めます。そこで、今の旦那さんと知り合ったのでした。

1 2